『Nocturnal Animals(原題)』 ©Universal Pictures

写真拡大

トム・フォード監督の映画『Nocturnal Animals(原題)』が2017年に全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

2009年の映画『シングルマン』で映画監督デビューを果たしたファッションデザイナーのトム・フォード。監督2作目となる『Nocturnal Animals(原題)』はオースティン・ライトの小説『ミステリ原稿』をもとにした作品となり、元夫のエドワードから『Nocturnal Animals』という小説の原稿を受け取ったアートディーラーのスーザン・モローの姿が描かれる。

主人公のスーザン役を演じるのはエイミー・アダムス。エドワード役をジェイク・ギレンホールが演じるほか、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソンらがキャストに名を連ねる。

アーロン・テイラー=ジョンソンは、1月9日に発表された『第74回ゴールデン・グローブ賞』で助演男優賞を受賞。テイラー=ジョンソンは劇中でスーザンが読む小説の中に登場し、スーザンの心を掻き乱していく男を演じた。