滝の側でのプロポーズにはご用心(出典:http://www.insideedition.com)

写真拡大

プロポーズをする場所、される場所にこだわるカップルは一生に一度の思い出となる場所を入念に調べ、完璧なシチュエーションで演出を試みるのだろう。この男性も、おそらくプロポーズを最高の思い出にしようとこの場所を選んだに違いない。しかしながら事態は思わぬ方向へ。2人にとってある意味忘れられない日となってしまったようだ。

『The Huffington Post』や『Inside Edition』が伝えたところによると、米メリーランド州のカニンガム滝で、愛する彼女に跪いてロマンチックなプロポーズをしたのはアイゼア・アダムスさんだ。

カップルの真横には勢いよく滝が流れている。アダムスさんがどうしてこの場所を選んだのかは不明だが、ザーザーと流れ落ちる滝の横で恋人のグレースさんにプロポーズをした。

予期していなかったプロポーズに驚いたグレースさんは「イエス!」と返事し、カップルの喜びは絶頂に達した。そしてアダムスさんが指輪をグレースさんにはめようとしたところ、手先が滑り指輪が滝の中へ落ちてしまったのだ。

「プロポーズされた時は、嬉しくて泣いてしまいましたが、その後指輪が滝の中に落ちてしまい、ショックで泣いてしまいました。彼の顔を見たら凍り付いていました」と後にグレースさんは米メディア『Inside Edition』に語っている。

残念ながら、勢いある滝の水に流された指輪を見つけることはできなかったそうだが、指輪を失っても愛がある2人はこのまま結婚準備を進める予定だという。

時に男性はプロポーズのために給料数か月分もの高価な指輪を購入することがあるが、アダムスさんの場合は指輪にさほどお金をかけていなかったことを祈りたい。ロマンチックな雰囲気が流れてしまう滝の側でのプロポーズは、あまりオススメできない?

出典:http://www.insideedition.com
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)