薄型PS4に新色「グレイシャー・ホワイト」、数量限定で2月23日発売。小型軽量なCUH-2000系プレイステーション4

写真拡大

ソニーがプレイステーション4の新色「グレイシャー・ホワイト」を2月23日に数量限定で発売します。税別価格は従来モデルの「ジェット・ブラック」と同じ500GB 29980円、1TB 34980円。

【ギャラリー】プレイステーション4グレイシャー・ホワイト (CUH-2000) (11枚)



PS4の白といえば2014年に初代のCUH-1100系が、2015年には中身および仕上げが微妙に変わったCUH-1200系が販売されすでに出荷を完了していますが、新たに加わるのは小型・軽量化されたCUH-2000シリーズのホワイトモデル。色名は「グレイシャー・ホワイト」で共通です。

従来のグレイシャー・ホワイトは500GBモデルのみでしたが、新発売のCUH-2000系は1TBモデルも用意します。

無線コントローラ DUALSHOCK 4のグレイシャー・ホワイト単品も、本体と同日2月23日に税別5980円で発売。

DUALSHOCK4 の新色といえば、3月9日には『グリーン・カモフラージュ』も数量限定で発売予定。価格は500円高い税別6480円。ゲーム『ゴーストリコン ワイルドランズ』と同日発売ですが、特にゴーストリコン限定デザインというわけではありません。

限定デザインや限定色に恵まれない PS4 Pro にも、そろそろ朱雀エディション的な赤などがほしいところです。