夫が「残業とウソをついて」こっそりやってること・3つ

写真拡大

夫婦の間で嘘はない! と断言できる男性もいるでしょうが、「いや……その……」とゴニョゴニョ言い訳してしまう人も中にはいるはず。例えば、「今日は残業だから」なんて嘘をついて、別のことをしている人も……? そこで今回は男女双方に、「夫が残業だと嘘をついてしていること」について、想像してもらいました。

<女性の場合>

■飲み会

・「飲み会。お酒くさいと残業じゃないと思う」(26歳女性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「会社の人たちと飲みに行く。その中には女の子もいる」(39歳女性/その他/その他)

帰ってきたときにバレバレですが、「飲み会も仕事のうちだから残業だよ」なんて言い訳をされてしまうかもしれませんね。

■ギャンブル

・「パチンコなどのギャンブル。または家に帰りたくなくてふらふらしてる。テレビで芸人さんが言ってました」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

・「パチンコ。ただしにおいでバレる(笑)」(26歳女性/その他/事務系専門職)

お小遣いの範囲であれば目をつむれるでしょうが、限度を超えるお金の使い方をするギャンブルはパートナーとして許せないもの。それがわかっているからこそ、男性も言い出せないのかも……。

■浮気

・「妻の知らない女性と遊んでいる」(39歳女性/その他/その他)

・「浮気。それくらいしか嘘つく理由ない」(22歳女性/その他/その他)

パートナーとしては、まずはそれを疑ってしまうのは当然でしょう。浮気以上に後ろめたいこと、嘘をつかないといけないことなどないでしょうからね。

<男性の場合>

■飲み会

・「同僚と飲みに行く。麻雀などをしに行く」(38歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「飲み会。これは付き合いだから仕方ないと思う」(36歳男性/自動車関連/販売職・サービス系)

女性の予想が見事的中と言っていいでしょう。同性たちがそう言うのですから間違いはありません。やっぱり、付き合いという体で飲みに行くのですね。

■浮気

・「浮気や不倫。または、一人になりたいとか」(35歳男性/その他/経営・コンサルタント系)

・「愛人と一緒にデートしていること」(37歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

こちらも的中。「ちょっと愛人とデートしてくる」なんて、まともな夫婦関係のならば、言えるはずがありません。隠したい相手と会うからこその「残業」という嘘なのです。

■ギャンブル

・「パチンコ。飲みに行くのはバレるけど、パチンコならバレない」(30歳男性/医療・福祉/営業職)

・「パチンコ、映画、漫画喫茶など、バレても影響が小さいもの」(24歳男性/建設・土木/営業職)

これはバレないだろうと思っても、「女の勘は鋭い」と言います。その言葉に嘘偽りはないのかもしれません。

■まとめ

「残業するから帰りが遅くなる」というセリフ。言葉の通り、家族のために必死に働いていることももちろんあるでしょうが、中には、不届きな真実を隠すための嘘の場合もあるのです。もし、パートナーがこのセリフを言ったときは、言葉の裏を探った方がいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳〜39歳の働く男女)