チソン&オム・ギジュン出演ドラマ「被告人」予告映像第2弾公開…緊迫した雰囲気で本放送への期待高まる(動画あり)

写真拡大

SBS新月火ドラマ「被告人」(脚本:チェ・スジン、チェ・チャンファン、演出:チョ・ヨングァン) がいっそう強烈な予告映像第2弾を公開し、2週間後に迫ってきた本放送に対する期待を高めている。

9日、「被告人」の制作陣は「絶望の終わりで復讐は始まる」という意味深なタイトルの予告映像第2弾を公開し、「被告人」を待ち望んでいる大衆の注目を集めた。今回の映像は、チソンとオム・ギジュンの激しい演技対決が予告された第1弾の予告映像からさらに一段階進化し、韓国最高の検事であるパク・ジョンウ(チソン) が絶対悪チャ・ミンホ(オム・ギジュン) と悪縁を結び、それによって殺人者の濡れ衣を着せられたことを予告させるストーリーが盛り込まれている。

特にすべての悲劇の始まりが“チャ・ミンホの死”という点が興味深い。パク・ジョンウは彼が切実に追っていたチャ・ミンホの偽の死を皮切りに、巨大な陰謀に巻き込まれ、娘と妻を殺害した殺人者に転落して取り返しのつかない悲劇の序幕を開ける。

映像の最後、狭い部屋に身をすくめたまま「ここから出なければ」と誓うチソンの顔も印象的だ。これは真実を探すために険しい闘争に乗り出すパク・ジョンウの切実さを表しながら、見る人々を圧倒している。

さらに今回の映像には「君が俺を狂わせたんだ」というぞっとする一言でチソンを刺激するオム・ギジュン(チャ・ミンホ/チャ・ソンホ役)、「もしほかの真実があるなら…死刑は避けないと」と勝てないであろう戦争に飛び込んだ意志の強い弁護士の少女時代 ユリ(ソ・ウネ役)、親友の反抗を認めることができない同僚の検事オ・チャンソク(カン・ジュニョク役) まで、中心人物たちがしっかりと現れ、ドラマの展開に対する期待を高めている。

「浪漫ドクターキム・サブ」の後番組として放送されるSBS新月火ドラマ「被告人」は娘と妻を殺した濡れ衣を着せられた検事パク・ジョンウが失われた4ヶ月間のために闘争する記録であり、すべての人々を騙した衝撃的な悪人チャ・ミンホを相手に繰り広げられる復讐の物語で、23日(月) の午後10時に初放送される。