Nine Muses ヘミ、相次ぐメンバーの脱退に言及「いつも申し訳ない気持ちが大きい」

写真拡大

ガールズグループNine Musesのヘミがファンたちに対して特別な愛情を示した。

10日の午後、ソウル江南(カンナム) 区640アートタワーでは、ウェブドラマ「お兄さんが消えた」(演出:チョ・ヒョンテ、脚本:キム・ミユン) の制作発表会が行われ、Nine MusesのヘミとボーイズグループTEENTOPのCHANGJOが出席した。

この日、ヘミはNine Musesのメンバー脱退が多かったことと関連し、待っていてくれたファンに対し「いつもファンの皆様には申し訳ない気持ちが大きかった」と話した。

「経験しなくてもいいことなのに、Nine Musesになって多くのことを経験した。申し訳ない気持ちが大きいが、それにも関わらず最後まで応援してくださりとても感謝し、恩返ししたいと考えている」と感謝の気持ちを伝えた。

「お兄さんが消えた」はモノを分析して人を探す探偵コン・ジュンギ(CHANGJO) の前に、兄を探してほしいと頼むミステリアスな女性ユ・リエ(ヘミ) が現れることから繰り広げられるストーリーを描いたウェブドラマだ。11日から16日までNAVER tvcastを通じて毎日正午に公開される。