BLACKPINKのジス、YG練習生時代にSMからキャスティング?…驚きのストーリーを初告白

写真拡大

BLACKPINKのジス&ロゼが「ラジオスター」で初めてトークショーに出演する。ジスとロゼは腹話術の芸をはじめキュートな魅力をアピールし、バラエティの新人たちと共に隠していた話術を公開した。

11日に韓国で放送されるMBC「ラジオスター」(企画:カン・ヨンソン、演出:ファン・ギョジン) は「怪物はみんなが分かるもの」特集で、BewhY、BLACKPINKのジス&ロゼ、DinDin、ZIZOが出演する。

先日行われた収録で、BLACKPINKのジスとロゼは独特な芸を公開し、注目を集めた。ジスは「拉致に備えて…」とし、2人の芸が腹話術であると明らかにした。その後2人は口を固く閉じて頬に空気を入れたまま芸を披露し、これを見た4人のMCは不思議な芸に感心した様子を見せた。

また、当時YGの練習生だったジスがSMエンターテインメントのマネージャーからキャスティングの提案を受けたストーリーについて公開する予定だ。さらに、DinDinもSMのマネージャーから名刺をもらったエピソードを公開するなど、意外な過去のエピソードを惜しみなく披露するとみられる。

BewhYとDinDin、ZIZOはフリースタイルラップバトルを繰り広げる予定だ。“怪物ラッパー”BewhYとフリースタイルチャンピオンのZIZO、そしてダークホースのDinDin、3人のラップバトルが即席で行われ、スタジオの雰囲気を盛り上げた。

トークショーに初出演したBLACKPINKのジスとロゼの芸、そしてBewhY、DinDin、ZIZOの激しいラップバトルは、韓国で午後11時10分から放送される「ラジオスター-怪物はみんなが分かるもの」特集で確認することができる。