トヨタ自動車(以下トヨタ)が1月9日、米国で開幕したデトロイトショー17で同社の「カムリ」と、レクサス「LS」のニューモデルを公開するとともに、米国への今後の投資や雇用計画について発表しました。

1

「カムリ」の初代モデルは1982年に発売。これまでの累計販売台数は1,800万台を超えており、8代目となる今回のモデルは、米国で年内に、日本では今夏の発売を予定しているそうです。

また「LS」は1989年に発売した初代モデル以来、これまでに80万台以上を販売。今回のフルモデルチェンジで5代目となり、米国では年末に発売を予定している模様。

新聞報道などによると、豊田章男社長はニューモデル発表時の記者会見で、次期トランプ大統領が要求している米国内への投資や雇用拡大に応える形で、今後5年間に予定している約1.1兆円に上る投資計画を正式に表明したそうです。

また、これまで60年間に渡って米国に220億ドルの投資を重ねてきており、13.6万人の雇用実績があることを併せて強調した模様。

今回トヨタが発表した巨額投資は、フルモデルチェンジに向けた生産準備や、既存ラインの生産性強化に加え、テキサス州で進めている北米新本社の建設や、AI(人工知能)研究開発子会社である「TRI」(トヨタ・リサーチ・インスティテュート)の設備投資に充てるとしています。

トランプ氏は9日、自身のツイッターで「FCA」(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)が米国内の工場の生産能力拡大に10億ドルを投じると発表したことや、「フォード」がメキシコでの新工場建設撤回を発表したことに対して感謝の意を表明。

トヨタは今回、メキシコに建設中の新工場の件については言及しなかったようですが、米国への投資や雇用計画表明に対するトランプ氏の反応が注目されます。

Avanti Yasunori・画像:トヨタ自動車)

【関連記事】

吹き荒れる「トランプ旋風」。トヨタはかわせるか?
http://clicccar.com/2017/01/09/433874/

トヨタとホンダが「感情エンジン」を搭載した自動運転車を披露!
http://clicccar.com/2017/01/09/433098/

トヨタが「新ハイブリッドシステム」をマツダ、スバル、スズキに外販か?
http://clicccar.com/2017/01/03/432152/

レクサスが次期「LS」をワールドプレミア!【デトロイトモーターショー17】
http://clicccar.com/2016/12/09/424729/

来年1月のトランプ大統領誕生で自動車産業はどう変わる!?
http://clicccar.com/2016/11/22/419374/

【関連リンク】

Donald J. Trump Twitter
https://twitter.com/realdonaldtrump

Donald J. Trump facebook
https://www.facebook.com/DonaldTrump/

トヨタが新型カムリとレクサスLSを発表、米国に1.1兆円の巨大投資!【デトロイトショー2017】(http://clicccar.com/2017/01/10/434238/)