思わず「尽くしたくなる」恋人の特徴6つ

写真拡大

恋人に対して、「尽くしたい!」と思う感情は、愛情表現の一つと言っても問題ないでしょう。しかし、中には「尽くしたい」と切に思えない恋人もいるはず。では、どういう恋人だと「尽くしたい」と思うのか、男女双方の意見をまとめてみました。

<女性の場合>

■母性本能をくすぐられると……

・「母性本能をくすぐってくる人。天然でかわいい人」(38歳女性/その他/その他)

・「母性本能をくすぐられるタイプ。弱いところを見せる」(38歳女性/その他/その他)

女性特有の感覚「母性本能」。このある意味、動物的な感覚が刺激されてしまうと、どうしても手を焼かずにはいられないのでしょう。

■尽くされると……

・「いっぱい優しくされると、自分もいっぱい尽くしてあげたくなる」(38歳女性/その他/その他)

・「自分に尽くしてくれる人へは自分も同じように尽くしたいと思う。どっちかが多すぎると、対等でいられなくなるようでイヤだ」(22歳女性/学校・教育関連/その他)

尽くしてもらったら尽くし返したい……そう思うことも愛情表現の一つでしょうね。もらってばっかりでは、やっぱり据わりが悪いものです。

■頑張っている姿を見ると……

・「いつも真面目に頑張っている人です」(26歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

・「頑張って働いて、自分のことも大切にしてくれる人」(33歳女性/不動産/営業職)

仕事など、必死に頑張っている姿を見ると、応援したい、この人のサポートをしてあげたい、と思うようになるのかもしれません。

<男性の場合>

■大事にしてくれると……

・「私のことを大事にしてくれる人。互いに大事にし合うっていいと思う」(37歳男性/警備・メンテナンス/その他)

・「料理上手で弱っているときに駆けつけてくれる。風邪をひいたときに来てくれたときはうれしかった」(34歳男性/医療・福祉/専門職)

大事してくれる、つまり、尽くしてもらえると、男性も「自分も相手に尽くし返そう」と思うのでしょうね。これは男女共通のようです。

■ちょっと頼りない一面を見ると……

・「見た目はしっかりとしているように見えるが、実際はしっかりとしていないというギャップがある」(25歳男性/その他/その他)

・「自分にだけ弱みを見せてくれる彼女。守ってあげたいと思うし、尽くして幸せにしたいと思う」(22歳男性/その他/その他)

「守ってあげたい!」という感情は、男性特有のものなのかもしれません。「男らしく、頼りがいがあるところを見せたい!」とでも思うのでしょうか。

■甘えられると……

・「自分に対して、常に甘えてくれる人」(34歳男性/その他/販売職・サービス系)

甘えられるのが好き、という男性は多いですからね。弱い一面を見せられたときと同じように、本能的な部分に火が付くのかもしれません。

■まとめ

女性と男性とで、「尽くしてあげたい!」と思うポイントが共通している部分もありますが、そうではないところは、女性は母性本能、男性は庇護欲が起因しているものなのかもしれません。彼に尽くしてもらいたい、と思っている人は、まず、自分が尽くすところから始めてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳〜39歳の働く男女)