Secret ヒョソン、ドラマ「内省的なボス」のキャラクター研究に対して“私はB型で、実際は外向的”

写真拡大

Secretのヒョソンが実際の性格とは異なる内省的な人物を演じることになり、キャラクター研究をしたと明かした。

ヒョソンは10日午後、永登浦(ヨンドゥンポ) タイムスクエアAMORISホールで開催されたtvN新月火ドラマ「内省的なボス」制作発表会で、「内省的な秘書キム・ギョリ役を務めた。ボスのウン・ファンギが持つ怪しい噂のため神経衰弱になった人物だ」と紹介した。

また、彼女は「私はB型で、実際には外向的なほうなので、内省的な方の表現方法を研究している。内省的なキャラクターの演技レッスンも受けた。周りにいる内省的な人を見ながらキム・ギョリを研究した」と意気込みを見せた。

また「これまで知らなかったことを知った。内省的な人とも交流ができることに気づいた。彼らがなぜそこまで言いたいことが言えなかったのかが分かった。悪いと思った」とし、注目を集めた。

ヨン・ウジン、パク・ヘス主演の「内省的なボス」は内省的なボスのウン・ファンギ(ヨン・ウジン) と外向的な社員チェ・ロウン(パク・ヘス) が披露するコミュニケーションロマンスドラマだ。16日から韓国で放送がスタートする。