ジョニー・デップとの離婚を申請したアンバー・ハード (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のアンバー・ハードが、離婚協議中の俳優のジョニー・デップに反論した。

アンバーは昨年5月にジョニーに離婚を申請し、ドメスティック・バイオレンスを受けてきたと主張。8月に離婚に合意し、アンバーは和解金の700万ドル(約8億500万円)を全額寄付すると明かしていたが、ジョニーが残りの680万ドル(約7億6160万円)の和解金の支払いを拒んでいることから、先月支払いを要求する書類を提出した。しかし、ジョニー側はジョニーの弁護士費用としてアンバーに10万ドル(約1120万円)の支払いを要求する書類をロサンゼルスの裁判所に提出し、裁判所の命令から10日以内にアンバーが支払わなかった場合、和解金を減らすことができるように求めた。

そして、ゴシップサイト「E!ニュース」が入手した書類によると、アンバーはこのジョニー側の要求に対し、「ジョニーと弁護士は私を罰する手段として進行を遅らせたいようです」「ジョニーが私から弁護士費用を求める理不尽な行動を起こしたと聞きました。なぜなら私が4か月前に合意した和解合意を裁判所に強制するように求めたからです。ジョニーはどういうわけか私が逆に遅らせていると主張していると聞きました。これらの主張は卑劣でショックです」「ジョニーはこの問題の解決を延期しています。私は自分の人生を取り戻したいです。今、ジョニーと離婚したいです」と表明している。