肉敷きローストビーフ弁当

写真拡大

京王百貨店新宿店で人気のイベント"駅弁大会"こと、「第52回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が2017年1月12日〜24日、開催されます。

ことし平成29年は「にくの年」。全国29都道府県から肉系駅弁もそろいます。

大会全体で集まる約300種の駅弁のうち、肉系駅弁は実演・輸送をあわせて111種。肉の種類は牛、豚、鶏、味付けもしょうゆ味や味噌味等、各地のブランド肉やその土地ならではの味が楽しめます。

ラインアップの一部を紹介

「肉敷きローストビーフ弁当」(1480円) 北海道/北海道新幹線 新函館北斗駅
「佐賀牛サーロインステーキ&赤身ローストビーフ弁当」(1998円) 佐賀県/佐世保線 武雄温泉駅
「飛騨牛ローストビーフ使用 牛しぐれ寿司」(1500円) 岐阜県/高山本線 高山駅
「玉屋の奥久慈しゃも弁当」(1000円)※18日まで 茨城県/水郡線 常陸大子駅
「三味牛肉どまん中」(1350円) 山形県/奥羽本線 米沢駅

など。

ほかにも"名物"といわれる駅弁が続々やってきます。

時間は、10時〜20時。18日は17時、最終日24日は18時閉場。場所は7階。

詳細は公式サイトから。