チョ・ヒョンジェ&ホン・スア、ドラマ「熱血主婦名探偵」で共演“ドラマの軸の1つを担当する”

写真拡大

チョ・ヒョンジェとホン・スアがドラマ「熱血主婦名探偵」で共演する。

「熱血主婦名探偵」の制作会社である(株) MSTAR MEDIAは9日、「チョ・ヒョンジェとホン・スアが出演を確定し、役作りに入った」とし「ドラマの軸の一つを担当する」と明かした。

「熱血主婦名探偵」は経済的な困難があった主婦ミョン・ユジンが偶然に探偵の助手になって展開される、ハプニング満載の生活密着型コメディドラマだ。

劇中でチョ・ヒョンジェは熱血検事のチャ・ジェフン役を演じる。凶悪事件に迫るために忙しく動き回り、髭を剃る時間もない気さくな魅力を誇る男性だ。

司法研修院を首席で卒業し、武術の有段者でもある。法律を違反した人を捕まえるために場所と時を問わない本物の男のキャラクターだ。

ホン・スアは名門財団の理事長である母を持つ裕福な家庭で育ち、可哀想な人を見ると見過ごすことができない温かい心を持つパク・ミンジュ役を演じる。

恵まれている上流階層だが、チャ・ジェフン検事とは切なく悲しい縁があり、心に響く涙の演技にも期待が集まっている。

特にホン・スアはこれまで中国でドラマ「億万継承人」、映画「怨霊」に出演するなど海外活動を展開してきた。この作品が久々の韓国ドラマ復帰作となる。

「熱血主婦名探偵」は映画「私たちの幸せな時間」「用意周到ミス・シン」などを執筆したパク・ウニョン脚本家と映画「容赦はしない」「風邪」などを執筆したパク・ヒグォン脚本家が共同で脚本を手掛けた。

演出は、ドラマ「マイ・リトル・ベイビー」「貴婦人」「9回裏2アウト」などを演出したハン・チョルス監督が務め、事前制作後2017年に韓国と海外で同時放送及びオンライン公開される予定だ。