なぜ不倫にハマるのは“中の上の美人”なのか?なぜ不倫臭が出ちゃうのか?

写真拡大

 こんにちは、東京姉妹のくるみです!

 みなさん、最近恋をしていますか? なんかステキだなぁと思える人がいると、毎日がキラキラしますよね。ときめきは日常をさらに美しくしてくれます。

 しかし、その気になる人に妻子がいることがわかったとき、すごくショックを受けますよね……。最近、くるみが気になる人はほとんどの場合、結婚しているんです。彼女がいるなら全然いいですけど、結婚してたら話は別ですね。

 そして、くるみの周りで不倫にハマる女性には、意外にも中の上くらいの容姿の美人が多いんです。しかも、それってその人の雰囲気に出ちゃうんです。

 あなたの周りに「不倫してそう」って言われてる女性はいませんか? では、なぜそのようなサイクルになるのか。今回はその謎を解き明かしたいと思います。

◆1. なぜ既婚男性が魅力的に見えるのか?

 既婚男性に惹かれる理由はなんといっても「余裕があるから」でしょう。帰る場所があるのに遊んでいる男性は、シングルで結果を求めてとにかく遊んでいる男性に比べ、「別に今日はヤレなくてもいいや」という余裕があるので、それほどガツガツしてないのです(中には猛々しい人もいますが)。

 この既婚者から出る独特の余裕感は、女性の側からすると「スキ」であったりもします。完璧な男性って、やはり近寄りにくいものですが、どこか余裕があり女性に対してもどっしり構えている男性は近寄りやすく魅力的に見えてしまうものなのです。

◆2. なぜ中の上くらいの美人が不倫にハマるのか?

 誰の目から見ても美しい女性は、言い寄ってくる男性も多く、チヤホヤされることに慣れています。

 そして、特段に美人ではなく、そこそこ可愛い中の上の容姿の女性の場合。彼女たちにも一度や二度、何らかの機会に、男性からチヤホヤされた経験があります。そして、そのような経験を通して、自分の容姿が「そこそこ美しい」という自覚もあるはずです。

 完全無欠な美人であれば、言い寄ってくる男性の対処の仕方にも慣れているのでしょう。しかし、そこそこ美人だと、そこで痛い勘違いをしてしまい、ついつい危ない橋を渡りたくなってしまうのです。どのようなメカニズムか、ざっと説明すると下記のとおりです。

「世の中の男は私のことが好き」

「ある程度努力すれば手に入らない男はいない」

「すぐ手に入る男には興味がない」

「手に入らない男性こそステキ」

「法的にも倫理的にもなかなか手に入らない男」

それが既婚者なのです

 中の上の美人が不倫にハマるサイクルはこういった感じです。

 さて、もう一点、法則があります。あなたの周りには「不倫してそう」と言われている女性はいませんか? 不倫をすると、負のオーラのような不倫臭が出てしまうことがあります。

◆3. なぜ不倫臭が出てしまうのか?

 不倫をすると、もちろん「イケナイことをしている」という自覚が少なからずあります。倫理的にタブーとされているので、身近な誰にも言えません。そのような「憂鬱」とか「不満」といった感情が闇という形で顔に出ます。

 また、上辺だけの遊びと割りきっているならまだしも、相手のことを本気で欲しいと思ってしまうと、奥さんに対する嫉妬からさらに深い闇が顔に現れます。そして、どうにか奪おうと関係を続けようとすると、男性を惹きつけておくための要素である「色気」をまとうようになり、その結果、「どうしたら私を求めてくれるか」を研究するようになるのです。

 闇を背負ってる時点で女性はセクシーに見えるものですが、このような努力でさらに強い色気をまとうようになるのです。

 妙に最近色っぽくなったなぁという女性がもし周りにいたら、不倫を始めた予兆かもしれませんよ!

 まぁくるみ的には不倫はあまり好きじゃないので、関わらないようにしたいですが(笑)

 以上、くるみでした!

<TEXT/くるみ>
東京姉妹・くるみ●合コン参加回数300回以上の経験から恋愛のプロとして「AM」や「女子SPA!」などのウェブメディアで連載を持つ人気ライター。妹・知恵と共にブログ「東京姉妹」、オンラインサロン「恋愛市場で勝ち抜く!東京姉妹の最強モテ道場」、「恋学」を運営