THE ONEプロデュース、3人組混成グループWALWARIデビュー…コヨーテ、コブギに続くか

写真拡大

歌手のTHE ONEがプロデュースした、3人組男女混成グループ「WALWARI」が、新年に歌謡界進出を告げた。

Nooriマネージメント側は10日、MR.BOOMBOX、MERRY、JYUNKYで構成された3人グループ WALWARIのプロフィールイメージを公開し、彼らの歌謡界デビューを明らかにした。

チーム名である「WALWARI」は、びっくりする時に出る感嘆詞「ワオ」と楽しい時に出てくる「ラララ」を合わせた名前で、いつも楽しく良い歌で親しみを持つという意味が込められている。

新曲「ハクナマタタ」を公開し、正式なデビューを果たす新人グループ WALWARIはオリジナリティ―溢れた才能を持つMR.BOOMBOX、MERRY、JYUNKYが集まり、より注目が高まっている。

まず、リーダーであり男性メンバーのMR.BOOMBOXは、韓国のビートボックス文化の総責任者として、アジア中国圏のビートボックスバトル最初の優勝者である。続いてJYUNKYは中国語、韓国語、日本語、英語の同時通訳ができる人材で、国内はもちろん、アジア市場をターゲットにした音楽の実力と会話能力を持つ。もう一人の女性メンバーMERRYは、172cmの身長と、特有の音色とパフォーマンスで大衆の視線を釘付けにするだろう。

WALWARIは韓流の主役であり、韓国代表ボーカリストであるTHE ONEと共に、オム・ジョンファ、クォン・サンウを経て、コヨーテ、ソルビ等を発掘・プロデュースしたエンターテイメント業界の「ミダース(触ったもの全てを黄金に変える能力を持つ王) の手」チョン・ドクチュン代表が合作し披露するグループで、デビュー前から既に放送関係者の注目を集めている。

2017年1月にデビューを控えたWALWARIは、大衆が聴きやすい歌とパフォーマンスで、コヨーテ、コブギ等に続く国民混成グループの系図をつなぐか、これからの成り行きがより注目される。