伝統芸能の域に達している?吉本新喜劇

写真拡大

吉本新喜劇に出演し、「パチパチパンチ」や「ポコポコヘッド」などの持ちギャグで知られた島木譲二さんが、2016年12月に亡くなりました。吉本新喜劇といえば、関西圏では知らない人がいないほどの存在です。なぜならば、毎週土曜のお昼に放送される名物番組だったからです。劇場に足を運ばなくとも、誰もがテレビで目にしたことがある存在が吉本新喜劇なのです。

どこで見られる?

吉本新喜劇は関東圏ではなじみがうすいものです。一時期はテレビ朝日でも放送されていたことがありましたが、間もなく終了しています。そのため、東京では見ることができませんでしたが、現在は独立局であるMXテレビが放送しています。ですが関西圏では土曜のお昼の名物番組となっています。2016年12月現在で、土曜のお昼に吉本新喜劇が見られる地域は、中京広域圏、広島県、山口県、愛媛県、鹿児島県、徳島県となっています。関西以外の地域は、2週間から1ヶ月程度遅れて放送されているようです。それでも吉本新喜劇は、いつでもどこでも同じギャグが繰り返される、定番のパターンの笑いが名物ですから、多少の遅れも気にならないかもしれません。吉本新喜劇はまさに伝統芸能の域に達しているといえるでしょう。