April チェウォン&チェギョン、揃って誠信女子大学に合格…春から新入生に

写真拡大

最近カムバックし、精力的な活動を展開しているガールズグループAprilのチェウォン、チェギョンが揃って誠信(ソンシン) 女子大学に合格した。

10日、Aprilの所属事務所DSPメディアによるとチェウォンは最近、誠信女子大学実用音楽科の定時募集に応募し、首席で合格した。

Aprilのメインボーカルであり、次世代ガールズグループのボーカル走者に浮上するほどの感性溢れるソウルフルな歌声を持っているチェウォンはデビュー前、MBC MUSIC「KARA PROJECT」で抜群の歌唱力で決勝戦に進出し、早くからその実力を認められてきた。

カムバックの準備でハードなスケジュールの中でも昨年故郷の公州(コンジュ) で大学修学能力試験(韓国のセンター試験) を受け、堂々と首席合格の喜びを手にし、2017年度の新入生として大学に進学することになった。

DSPメディアの関係者は「チェウォンは学生時代もクラスでの成績が1〜2位であった。ガールズグループの活動の中でも着実に修学能力試験を準備してきたので、さらに嬉しい」と伝えた。

チェウォンとともにチェギョンも誠信女子大学メディア映像演技学科の随時募集で合格し、揃って2017年度の新入生となった。二人は昨年デュエット曲「時計」をリリースするなど特別な縁がある。チェギョンが最近「プロデュース101」に出演した後、プロジェクトグループI.B.I、C.I.V.Aを経てAprilの新メンバーとして正式合流し、さらに親交を深めてきた。

Aprilは4日に3rdミニアルバム「Prelude」を発売し、タイトル曲「春の国の物語」で精力的な活動を展開している。