ベントレー初のクロスオーバーSUV「ベンテイガ」に、派生モデルとなる「ベンテイガ クーペ」を投入する計画があることが分かりました。

1

現在、「ベンテイガ」は目標販売台数を遥かに上回るセールスを上げており、更なる上積みを目指しての投入となります。

手元に届いた予想CGでは、「ベンテイガ」とは異なるエアスプリッター付きベンチレーションやリップスポイラーを装備し、エアロダイナミクスを追求。スポーティーに特化したデザインになっています。

パワートレインは、ベンテイガから流用される6リットルW12気筒ツインターボエンジンをブラッシュアップし、最大出力を620ps程度へ向上させ、単なる「クーペ」バージョンではない、ハイパフォーマンスモデルとして位置づけられる可能性もあるようです。

ワールドプレミアは2018年秋頃と予想されています。

(APOLLO)

好調のベントレー・ベンティガに「ベンテイガ クーペ」の投入計画が発覚!(http://clicccar.com/2017/01/10/432835/)