「浪漫ドクターキム・サブ」視聴率26.0%で月火ドラマ1位に…番組史上最高視聴率をまたも更新

写真拡大

「浪漫ドクターキム・サブ」の視聴率の勢いが凄まじい。

10日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると韓国で9日に放送されたSBS月火ドラマ浪漫ドクターキム・サブは視聴率26.0%(全国基準) を記録した。これは前回の放送(25.1%) より0.9%上昇した数値であり、同時間帯1位の視聴率だ。

特に「浪漫ドクターキム・サブ」史上最高視聴率だった25.1%をまたも更新し、視線を集中させた。

「浪漫ドクターキム・サブ」は、誰かに勝ちたくて医師になった男性と誰かに認められたくて医師になった女性が“浪漫ドクター”キム・サブと出会って人生の価値に気付く内容を描くドラマだ。ハン・ソッキュ、ソ・ヒョンジン、ユ・ヨンソクが出演している。

「浪漫ドクターキム・サブ」と同時間帯に放送されたKBS 2TV「花郎」は6.9%、MBC「不夜城」は3.4%をそれぞれ記録した。