Block B パクキョン、1stミニアルバム「NOTEBOOK」オフィシャルフォトを公開…誰もが共感できる恋の物語

写真拡大

Block Bのパクキョンが18日、ソロとしてカムバックする。

所属事務所のSeven Seasonsは9日0時、公式SNSを通じてパクキョンの1stミニアルバム「NOTEBOOK」のオフィシャルフォトを公開した。この日公開されたオフィシャルフォトは3枚で構成され、「PARK KYUNG」と書かれたノートブックのイメージと、ノートブックを開くとタイトル曲に対するキーワードが記載されている。オフィシャルフォトで公開されたキーワードを通じて、「NOTEBOOK」を予想してみた。

1stタイトル曲のキーワードは、「When I'm with you」だ。タイトル曲名は公開されていないが、これまで恋愛3部作を通じて披露したパクキョン流のラブソングであることを暗示している。ジャズをベースにした1stタイトル曲は、穏やかなピアノとブラス演奏が印象的な曲で、恋愛をしながら時々変わる男性の姿を描いた。初々しくも恋愛を経験した人なら100%共感できるストーリーだ。

2ndタイトル曲のキーワードは「Memories」だ。誰かに対する記憶、過ぎ去ったことに対する思い出を込めたこの曲は、恋愛3部作の最終作となる。「普通の恋愛」「自責の念」を通じて恋を知ってときめきを感じたとすれば、別れによって感じた後悔と悲しみを描いた曲だ。パクキョンのどっしりとしたラップと特級コラボの主人公は別れの悲しさを恋しさと後悔に表現し、「普通の恋愛」に終止符を打つ予定だ。

2曲のタイトル曲のほかに3曲が含まれる予定であり、フィーチャリングには2人の女性歌手と2人の男性歌手が参加する。パクキョンは「NOTEBOOK」の最初から最後のページまで、恋に対するパクキョンならではの物語を伝える予定だ。