“不倫スキャンダル”キム・ミニ&ホン・サンス監督、韓国で2人の姿をキャッチ

写真拡大 (全3枚)

9日午後、TVレポートはホン・サンス監督の新作撮影現場を単独取材した。現場には映画に出演するキム・ミニ、クォン・ヘヒョが登場した。断然視線を集中させたのは、ホン・サンス監督とキム・ミニだった。

キム・ミニはホン・サンス監督の指示に基づき、演技に集中した。撮影が終わった後、キム・ミニは用意された椅子に座ってモニターをチェックした。その隣にはホン・サンス監督が座っていた。

撮影現場で二人は一緒だった。道路を渡り、移動する時も二人は一緒に歩いた。特段周りの視線を意識したりはしなかった。ホン・サンス監督がキム・ミニに細かく配慮する場面も目撃された。そんなホン・サンス監督にキム・ミニは明るい笑顔を見せた。現場で撮影を終えたキム・ミニ、ホン・サンス監督は車に乗って一緒に移動した。

二人は女優と監督だ。同時に昨年6月に浮上した不倫説の主人公でもある。関連報道が出た時も二人は沈黙した。家族だけが被害を訴え、コメントしたのがすべてだった。しかし、事実を裏づけるかのようにホン・サンス監督は現在妻と離婚訴訟中である。

2015年、キム・ミニとホン・サンス監督は映画「今は正しくあの時は間違い」でタッグを組んだ。2016年、家庭のあるホン・サンス監督に未婚のキム・ミニとの不倫説が浮上した。2017年、ホン・サンス監督は監督として、キム・ミニは女優として依然一緒に時間を過ごしている。