新宿駅の「キングダムハーツ」15周年記念展示が超豪華♪ ミッキーやディズニープリンセスも登場しているみたい

写真拡大

ディズニーとスクウェア・エニックスから生まれたロールプレイングゲーム「キングダムハーツ」シリーズも、2002年3月に第1作目をリリースして以降、今年で15周年。

2017年1月12日には待望の10作目、PlayStation4用ソフト「キングダムハーツHD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ」が発売されます。そんな、人気シリーズの節目のときを記念して、新宿駅にメモリアルステンドグラスクロックがお目見え。

どうやらこちらの展示、ゲームファンだけでなく、デイズニーファンにとっても、必見の展示となっているようですよぉ!

【今しか見れない! おっきな時計モチーフのステンドグラス】

「キングダムハーツ」を象徴するステンドグラス。東京メトロ丸の内線新宿駅構内メトロプロムナードでは巨大な時計モチーフのステンドグラスが登場し、1月9日から15日までの期間、新作発売のカウントダウンを行うのだそうです。

【ミッキーやドナルドを見つけて遊ぼう♪】

オリジナルデザインのステンドグラスクロックの中心には、ゲームの主要キャラ・ソラが描かれています。さらに、その周囲を取り囲むように12個のステンドグラスが配置されているのですが、よく見るとそこかしこにディズニーの仲間たちが隠れているんですって!

ミッキー、ドナルド、グーフィーといったゲームにも登場するたちがキメ顔で登場しているので、ディズニー好きなら要チェックですね☆

また、公式Twitterアカウントと連動して、展示されたオリジナルステンドグラスのプレゼントキャンペーンなども行っているようです。応募方法など詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

【メモリアル展示や壁画も超必見だよ】

展示会場にはそのほか、1分でキングダムハーツの記憶がフラッシュバックされるムービーや、様々な切り口で歴史を振り返る「15周年メモリアル展示」、さらには今後の物語の鍵を握るであろう登場人物が集合した「キングダムハーツ巨大キャラクター壁画」が、ドドンと登場する予定のよう。


ちなみに壁画には、ゲームには登場しないディズニープリンセスたちや、マレフィセントなどのヴィランズたちも隠れているのだそうです。

展示の中に意外なキャラを発見したら、テンションが上がりそうですよね。この時期にしか見ることのできない展示を体感するべく、新宿駅に足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:株式会社スクウェア・エニックス プレスリリース、公式サイト、Twitter @_KINGDOMHEARTS
Photo:©DisneyDeveloped by SQUARE ENIX
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る