ウィル・フェレル 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 コメディ俳優のウィル・フェレルが、コンピューターゲームやビデオゲームで行われる対戦型競技「eスポーツ」を題材にした新作コメディに主演する。

 米Deadlineによれば、タイトル未定の本作は、反射神経が鈍る20代前半にはリタイアを強いられるeスポーツ界を舞台に、プロチームに属する中年男(フェレル)が若手ゲーマー相手に激闘を繰り広げる作品。eスポーツのトップチーム「Evil Geniuses」と「Fnatic」が映画に協力する。

 年々規模が拡大しているeスポーツ界には、賞金やCM契約料などで15歳の若さでも数百万ドルを稼ぐトッププレイヤーたちがいる。昨年のeスポーツ世界大会「League of Legends」は、ワールドシリーズやNBAファイナルよりも多くの視聴者数を獲得した。

フェレル主演の今回の映画は、米レジェンダリー・ピクチャーズが製作する。