9日、韓国の男性グループUNIQの中国人マネジャーが、横領容疑で警察の調べを受けていることが明らかになった。写真はUNIQメンバー。

写真拡大

2017年1月9日、韓国の男性グループUNIQの中国人マネジャーが、横領容疑で警察の調べを受けていることが明らかになった。網易が伝えた。

【その他の写真】

UNIQの中国でのマネジメントを担当する楽華娯楽公司が9日、声明文を発表して明らかにしたもの。UNIQを担当していたマネジャーの田芸(ティエン・ユン)が、「自らの職位を利用して会社の財産を脅かす違法行為を行った疑いがあり、刑法違反の恐れがあるため、当社ではすでに司法機関に通報し、さらに法的責任を追及する予定だ」としている。

中国メディアによると、田芸はすでに退職した元社員と一緒に、100万元(約1700万円)を横領した容疑で公安局の調査を受けている。

2014年にデビューした5人組のUNIQは、2人の中国人メンバーを抱える中韓混成グループ。中国人メンバーのイボ(王一博/ワン・イーボー)が人気バラエティー番組「天天向上」に出演するなど、中国でも活動の幅を広げている。(翻訳・編集/Mathilda)