少女時代 ソヒョン、17日に1stソロアルバム「Don′t Say No」を発売…miss A スジとのソロ対決にも注目

写真拡大 (全3枚)

少女時代のソヒョンがついにソロデビューする。

ソヒョンは17日午前0時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど、多数の音楽サイトを通じて1stミニアルバム「Don't Say No」の全曲の音源を公開し、本格的なソロ活動を開始する予定だ。

ニューアルバム「Don't Say No」はソヒョンがデビュー後初めて発売するソロアルバムで、これまで少女時代のテヨン、ティファニー、ヒョヨンがソロ活動を通じてグループとは異なる音楽で反響を呼んだだけに、ソヒョンの今回のアルバムも注目を集めると見られる。

また、ソヒョンは少女時代と少女時代のユニットテティソを通じて魅力的なボーカルとパフォーマンスを披露し、グローバルな人気を得ていることはもちろん、「痛くても大丈夫です」「待ちます」など、ドラマのOST(劇中歌) でも温かい歌声でドラマの魅力をより一層際立たせ、ボーカリストとしての能力を認められた。

さらに「マンマミーア」「風と共に去りぬ」「太陽を抱く月」など多数のミュージカルを通じて豊かな表現力と優れた歌唱力で好評を受けたと共に、SBSドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち」の出演に続き、18日から韓国で放送がスタートするウェブドラマ「ルビルビラブ」のヒロインに抜擢されるなど、女優としても活躍しているだけに今回のソロ活動を通じて披露するソヒョンの新しい魅力により一層関心が高まっている。

本日(10日) 、ソヒョンの公式ホームページ、Vyrl(バイラル) SMTOWNアカウントなどにはソヒョンの予告イメージが掲載され、新しいアルバムへの期待を高めた。

特にソヒョンの1stソロアルバムはガールズグループmiss Aのメンバースジのソロデビュー曲が先行公開される日に公開されるため、ガールズグループを代表する2人のソロ対決にも注目が集まっている。