料理上手な彼氏彼女を持つとおうちデートの楽しみが何倍にも膨らむけど、料理が苦手な人と付き合うと、時に信じられないような珍事が起きることが…(笑)。

コスモポリタン アメリカ版が集めた、料理が苦手なパートナーたちによる奇想天外で個性的なメニュー17選をお届け!

1.包まないラップサンド

ケルシーが『ボーフレンドの日』を祝して作ってくれた料理がこれ。

ある意味、革命的一品?

2.どうしてこうなる!? 衝撃の組み合わせ

クッキー&クリームならぬ、クッキー&ケチャップ!

3.ザ・男の料理

彼氏が料理するとこうなる…。

「どのソースがいい?」って聞かれたときの選択肢が、全部トマトソース。

4.不器用だな!

顔を書いた意味は不明だけど…とにかくスペシャルなディナーにしようと思って、彼が作ってくれたみたい。

いびつだけど、愛は届いてる♡

5.こげこげのパン(その1)

ただでさえ固いベーグルがさらにカチカチ(笑)。

6.こげこげのパン(その2)

彼氏がトーストさえ上手く焼けないとき。

7.スープが焦げた…?

食べ物を温めなおすことすらできない私…彼氏が料理上手だったらいいのに。

この鍋、2度と使えなさそうですね…。

8.こげこげのパン(その3)

香ばしいチーズトーストのはずが、焦げくさいチーズトーストの出来上がり。

9.目玉焼きってムズカシイ

うちの彼女が料理に挑戦したとき。

これ、どうなってんの…!?

10.固ゆで卵のはずが…

クリスが固ゆで卵を作ってくれたんだけど、焦がしちゃったの。ゆで卵を焦がす人、初めて見た。

どんだけ長時間茹でたんですか…?

11.なぜ皿が真っ2つに?

彼氏の説明だと、フライパンを温めていたらこうなったらしい。腑に落ちない。

12.想定外のパスタを作る彼

マカロニにスナック菓子を合わせるという斬新さ!

13.散らかしたうえに、最後は焦がした

料理をすると、十中八九こうなる。もう料理するのやめた。っていうか、料理なんて嫌い!

14.冷凍食品の扱いも苦手

ただ温めることさえもできない…。

15.トッピングは指輪!?

下ごしらえをしたとき、指輪を外してカウンターに置いておいたはずなのに…。どこにも見当たらないと思ったら、いつの間にかグリル野菜のトッピングになってる…(涙)。

16.手、抜きすぎ!

What I eat when Aaron isn't home to cook for me 🧀🍷 #cantcook #woggirl #badwife #cantmakeahoeahousewife

A photo posted by Baby Ruthe (@babyruthe) on

料理担当の旦那がいないとき、私の夕飯はこうなる…。

17.カップラーメンすら失敗!?

麺が伸びきって、スープがない…。

なかなか衝撃的な料理のオンパレード…。でも、それを笑い合える関係こそが幸せなのかも?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US