「ココナッツミルクの白いおしるこ」(650円)

写真拡大

“白いおしるこ”など、新春を祝うスイーツが限定登場。

【写真を見る】「苺と練乳ホイップのパンケーキ」(1480円)

池袋のカフェレストラン「CAFE NOISE(カフェノイズ)」で、1月から新春限定のおすすめスイーツの販売がスタートした。

ココナッツミルクと白あんをあわせた「ココナッツミルクの白いおしるこ」(650円)は、見た目もかわいい白いぜんざいで、求肥(ぎゅうひ)で包んだバニラアイスが浮かぶ。温かく優しい甘さのおしるこは、もちもちの求肥と冷たいアイスとの相性が抜群。好みのタイミングで、焼きパイを入れて楽しむこともできる。

「苺と練乳ホイップのパンケーキ」(1480円)は、旬のいちごをふんだんに使用したパンケーキ。相性の良い練乳を加えたホイップクリームが、甘酸っぱいいちごのおいしさをより一層引き立てる。

「紅玉りんごのアップルパイ」(690円)は、旬のりんごの紅玉を柔らかく煮詰め、香ばしくキャラメリゼ。特製のパイ生地で焼き上げることで、サクサクの食感ととろりとしたりんごのハーモニーを味わえる。

「とろけるクラシックフォンダンショコラ」(680円)は、生地を割るとなかから濃厚なチョコレートがとろりと溶け出すリッチさを楽しめる。ショコラをそのまま楽しんだ後に、バニラアイスを絡めれば新たな味わいになる。

いずれも個性豊かなスイーツばかり。新春限定なだけに、全部味わってもいいかも。【ウォーカープラス編集部/コタニ】