【男女別】オナラしたときに恋人に求める「神対応」・3つ

写真拡大

音もニオイも恥ずかしいオナラは、いくら生理現象とはいえ人前でするのはマナー違反。でも、動いた拍子につい出てしまうというのは、誰にでも可能性があることですよね。今回は、恋人の前でうっかりおならをしてしまったときにどういう半のをされるとうれしいのか、働く男女の考えを教えてもらいました。

<女性の意見>

■突っ込んでほしい

・「黙るのではなく、『いまオナラしたでしょう』と言ってくれると逆に助かります」(25歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「スルーは気まずいので、突っ込んでほしい」(30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

オナラをしたときに黙り込まれると気恥ずかしさが増すので、こういうときには会えて突っ込んでほしいという女性もいるようです。彼のほうからリアクションをしてくれると自分からも「ごめんね」と言いやすいですよね。

■笑い飛ばしてほしい

・「思い切り笑い飛ばして忘れてほしい」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「明るく笑いにしてほしい。深刻な感じで言われたら耐えきれない」(31歳女性/生保・損保/営業職)

彼が自分のオナラについて笑い飛ばしてくれると気楽という女性もいるようですね。ただでさえ、いたたまれない気持ちになっているところに、彼から深刻な顔で追求されるというのは耐えきれない恥ずかしさのようです。

■黙ってスルー

・「気付かないふりをしてほしい」(33歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

・「知らないふりをしてほしい。恥ずかしいからです」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

明らかにオナラをしたけれど、無理やりにでも気づかなかったことにしてスルーしてもらうのが一番という女性も。ここで、どんな対応をされても恥ずかしさが消えることはないので、お互いになかったことにしてしまいたいということですね。

<男性の意見>

■笑って済ませてほしい

・「笑って済ませてほしい。嫌悪感を持たれたり気を遣われたりすると、こっちが気を遣う」(29歳男性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「笑ってスルーをしていただきたい」(27歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

オナラをしたことは申し訳ないと思うけれど、それで嫌いにならないでという男性も。彼女が「仕方ないな」と笑ってくれれば、彼としても怒ってないと安心できるみたいですよ。

■ノリのいい冗談で返してほしい

・「『えっ? どっかに豚でもいるの? 私、飼ってないけどな』な軽いノリがいい」(25歳男性/アパレル・繊維/営業職)

・「笑ってもらえると助かる。冗談ぽくいじる感じで」(32歳男性/その他/その他)

どうせ突っ込むのであれば、突拍子もないような冗談を交えて突っ込んでほしいという男性もいるみたいですね。とっさにノリのよさが感じられる冗談を言える彼女なら、男性もさらにほれ直してしまうかもしれませんよ。

■あえて直球で聞いてほしい

・「『今オナラをしたの?』などはっきりと聞いてほしい」(35歳男性/その他/販売職・サービス系)

・「『オナラした?』って普通に聞いてもらって構わない」(34歳男性/小売店/販売職・サービス系)

ごまかしようのないオナラをしたという事実。であれば、あえて直球で聞いてくれるほうが気楽だという男性も。女性に比べると男性のほうがオナラに対する恥ずかしさというのを感じないのかもしれませんね。

■まとめ

オナラが出てしまった瞬間、顔から火が出る思いながら一緒にいる恋人の反応が気になって仕方がない。あえて、突っ込んでみて笑い話に変えたほうがいいのか、何事もなかったかのように話を続けるのかは、付き合った期間の長さや普段のキャラによってもちがってきそうですね。どちらにしても、しないにこしたことはない恋人の前でのオナラ。みなさんは、恋人がオナラしたときに、どういう反応をしていますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く未婚男性)、216件(25歳〜35歳の働く未婚女性)