こういうことだよ!! 彼女より、むしろ「妻にしたい女」6タイプ

写真拡大

男性は恋人にしたい女性と、結婚したい女性とではちがうタイプをあげる人もいると言います。では一体、妻にしたい女性にはどのような特徴を求めるものなのでしょうか? 男性たちに聞いてみました。

■金銭管理がしっかりしている

・「お金に関してしっかりしている」(36歳/情報・IT/技術職)

・「金銭感覚がしっかりしていて、生活力と包容力が高い人」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

結婚する女性には、将来家計を預けたいと考えている男性も多いことでしょう。そのため、金銭感覚がしっかりしているかどうかは、男性にとって重要なポイントとなるようです。

■包容力があるかどうか

・「包容力がある。あったかい」(38歳/建設・土木/技術職)

・「包容力があって一途に思っていてくれる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

男性は結婚相手と一緒に過ごして、ほっとできるかどうかを求める場合もあるようです。包容力がある女性と結婚をすると、あたたかい家庭が築けそうな気がするのではないでしょうか?

■一緒にいて安心できる相手かどうか

・「一緒にいて安心できる。浮気する心配がなく信頼できる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒にいると安心感があり癒される」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

家に帰ったときに、ほっとできるような癒しの存在を妻に求める男性もいます。また、浮気などの心配をせず、安心してともに結婚生活を送れる女性かどうかも、重要なポイントとなるようです。

■料理が上手な女性

・「料理がうまいこと。毎日食べるものなので」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「料理が上手。栄養士や調理師など免許を持っている。ダイエットするときに頼りになりそうだから」(39歳/その他/営業職)

彼女にはそこまで料理の腕は求めずとも、妻となると話は別です。毎日おいしい料理が食べられるよう、料理が上手な女性であるかどうかを求める男性も少なくないみたいですよ。

■家事能力が高い女性

・「家事能力が高い。まったく家事ができない女性もいるから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「器量がよくて家事が万能。もちろんマナーもいい」(33歳/その他/事務系専門職)

妻にしたものの、家事はまったくできないのでは、困ってしまう男性もいるでしょう。そうしたことがないよう、ある程度家事ができる女性を妻にしたいと思うようです。

■男性を立ててくれる女性

・「いつも笑顔で自分を立ててくれる。本当に気遣いのできるやさしい女性」(35歳/商社・卸/事務系専門職)

・「一歩下がってついてきてくれるような女性。男性を立ててくれるから」(39歳/自動車関連/その他)

結婚生活を送る上では、男性を立ててくれる女性がいいと考えている男性も少なくないようです。控えめで自分を大切にしてくれる、そんな女性を妻にと思う男性は意外と多いようですね。

■まとめ

男性は、付き合う彼女と妻にしたい女性とでは、求めるものが異なってくるのかも。もちろん、結婚を視野に入れてお付き合いをしているという場合もあるでしょう。そうした場合には、家事や料理、妻として一緒に過ごせるかどうかを見られているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月20日〜2016年12月21日
調査人数:377人(22〜39歳の社会人男性)