35歳のFWクラウチ、ストークと1年の契約延長

写真拡大

▽ストーク・シティは9日、元イングランド代表FWピーター・クラウチ(35)と新たに1年の契約延長で合意に達したことをクラブの公式サイトで発表した。

▽トッテナムでプロキャリアをスタートさせたクラウチはその後、複数のクラブを渡り歩き、2011-12シーズン途中からストークでプレー。2005年から3年間にわたって在籍したリバプールでは、チャンピオンズリーグ優勝などに貢献した。

▽ストークでは、在籍6シーズン目となる今シーズンのここまで公式戦14試合5得点を記録。若き日の頃のようなダイナミックなプレーは少なくなってきているものの、経験に裏打ちされた得点感覚で健在ぶりをアピールしている。