センス疑うわっ! 「ダサい女」が着るオフィス服6選

写真拡大

毎日会社にどんな洋服を着ていこうか、頭を悩ませている人も多いのでは。何年も働いていると、つい服装も手抜きになってしまうことがありますよね。でも、男性社員はあなたの服装をくまなく見ている……!? そこで今回は、「ダサい女性」が着るオフィス服の特徴を、男性のみなさんに答えてもらいました。

(1)サイズが合っていない

・「サイズが合っていないオフィス服」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「サイズの合ってない服装」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

サイズのまったく合っていない服装だと、試着もせずに購入したことがバレバレ。「着ることができればいい」と思って適当に買ったスーツは、当然男性たちに残念に思われてしまうようです。

(2)暗い色が多い

・「黒とかグレーとか暗い色ばかり好んで着ている。ワンポイントのオシャレがあまりない女性」(25歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「グレー系の服をよく着ている」(39歳/その他/事務系専門職)

オフィスファッションはあまり派手すぎるのもよろしくないものですが、かといって、いつも暗い色ばかりだと、少しダサく見えてしまうことも。小物で色を取り入れるなど、ちょっとした工夫で華やかな印象になるはずです。

(3)地味

・「色は紺色でスカート丈は膝下の昔ながらな感じ」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「色合いが地味」(31歳/機械・精密機器/技術職)

地味すぎるオフィス服は男性ウケ最悪。スカートの丈の長さによって、印象はかなり変わるものです。短すぎるのもオフィスには適しませんが、あまりに長すぎても古臭い印象を男性に与えてしまうかも。

(4)毛玉だらけ

・「毛玉だらけのカーディガン」(31歳/情報・IT/その他)

・「毛玉まみれのカーディガン」(39歳/機械・精密機器/事務系専門職)

毛玉だらけのカーディガンを着ていても気にならないような女性は、男性にガッカリされてしまいます。服のお手入れは、センス以前の問題。見た目をまったく気にしないようになると、自分磨きもしていないのだと、男性たちに思われそうです……。

(5)同じ服ばかり

・「いつも同じ、リクルートスーツ風の洋服」(31歳/情報・IT/その他)

・「いつも同じ服」(35歳/その他/経営・コンサルタント系)

服を持っていないのか、面倒くさいのか……。いつも同じ服装で出社してくる女性はいませんか? 周囲にダサく思われないためには、1週間分のコーデのローテーションを考えておくといいかも!? 同じ服ばかり着ていては、不潔な印象を周囲に与えてしまいます。

(6)服がヨレヨレ

・「ヨレヨレのカーディガン」(39歳/金融・証券/営業職)

・「ヨレヨレのスーツ」(29歳/情報・IT/その他)

いつもヨレヨレの洋服を着ていると、それだけでだらしなく見えてしまうことも。身だしなみをを整えていない女性も、ダサく見られてしまうはず。服にアイロンをかけるなど、日ごろのお手入れを忘れないでくださいね。

<まとめ>

会社によっては、着ていく洋服が制限されてしまうので、あまりオシャレができないこともあるでしょう。だからといって、毎日のように同じ洋服を着ていると、さすがに周囲からはダサい人と思われてしまうかもしれません。靴やバッグなど小物を工夫して、コーディネートにメリハリをつけてみるのもオススメですよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月15日〜2016年12月16日
調査人数:387人(22〜39歳の男性)