「EHP-CH2010A」ゴールド

写真拡大

パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、ハイレゾヘッドホン2モデル「EHP-CH2010A」と「EHP-CH1010A」を2017年1月中旬に発売する。

「EHP-CH2010A」と「EHP-CH1010A」

CDをはるかに超える高解像度「ハイレゾリューション(High-Resolution、ハイレゾ)音源」対応。ベストセラーの前モデルに大幅な改良を加えた「正常進化モデル」という。

ドライバーやボールピース、マグネットを同軸上に配置する音孔構造「Magnetic Turbo Axialy Port」を採用。大口径化された前置マグネットによるストレートな音道で、低域から高域までスムーズなレスポンスと広く正確な音場を実現した。

軽量「CCAWボイスコイル」を搭載し振動のレスポンスを高め、よりワイドレンジでクリアな音質再生が可能だ。

前後ハウジングに高剛性の真鍮を採用。前ハウジングの大型化により振動の抑制力が向上し、クリアで分解能の高いサウンドを実現した。「デプスフィットイヤーキャップ」により密閉性が向上、圧倒的な重低音を再生できる。コードは絡みにくく耐久性にすぐれたエラストマー素材を使用。

イヤーキャップ(S/M/Lサイズ)、コード長の調整に便利なコードキーパー、収納ポーチが付属する。

「EHP-CH2010A」(12.5ミリ径ドライバー内蔵) と「EHP-CH1010A」(9.8ミリ径ドライバー内蔵)の2モデル。カラーはホワイト、ゴールドの2色。

価格はいずれもオープン。通販サイトでは「EHP-CH2010A」は税込1万円余りで、「EHP-CH1010A」は同8600円ほどで、予約を受け付けている。