コカ・コーラ新CMで、綾瀬はるかと満島真之介はカップル役を演じる

写真拡大

綾瀬はるかが初出演するコカ・コーラの新CM「ウチのコークは世界一」篇が1月9日から放送開始となった。

【写真を見る】綾瀬はるかと満島真之介は、サッカー観戦シーンの撮影で熱が入りすぎてしまい、コカ・コーラをこぼしてしまうハプニングも

コカ・コーラでは「ウチのコークは世界一」をテーマに、コカ・コーラならではの特別なおいしさと、家庭でコカ・コーラと共に過ごすひとときの楽しさを伝えていくキャンペーンを実施中。

新CMは、綾瀬と満島真之介がカップル役で出演。初共演の二人は息の合ったところを見せ、12時間という長丁場ながら和気あいあいとした中で撮影が行われた。

二人はCMの中で、「家だからこそ味わえる」氷の入ったグラスにコカ・コーラを注いだ“パーフェクトサーブ”を片手に、テレビを見て盛り上がったり、くつろぎながらオンライン動画を鑑賞するなど、家での気分が上がる楽しい時間が、もっと特別な時間になることを伝えている。

また、「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜夜9:00〜10:54、日本テレビ系)の放送時間中には、番組と連動した30秒の限定CMを放送。

映画を楽しみながら過ごす週末の始まりを告げ、家だからこそ楽しめるグラスに注いで味わうコカ・コーラのおいしさを思い起こさせるCMとなっている。

同限定CMは、1月13日(金)から52週連続で放送される。