「ウィル&グレイス」より
 - Chris Haston / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

写真拡大

 10年前にシリーズが終了したエミー賞ドラマ「ウィル&グレイス」が、10エピソード限定で復活するとPeopleなどが報じた。

 正式な発表はされていないが、同ドラマのビバリー・レスリー役でエミー賞を受賞したレスリー・ジョーダンが、リバイバルにゴーサインが出たことをラジオ局KPBSのインタビューで一足早く明かしたという。「復活だよ。どうなったかというと、NBC局が10エピソードをオーダーした。来シーズンだから、7月に放送だね」とコメントしたらしい。

 「ウィル&グレイス」のキャストとスタッフは、昨年11月にヒラリー・クリントン米大統領候補を応援するミニエピソードを製作。これがYouTubeで大ヒットし、復活のきっかけになったそう。

 グレイス役のデブラ・メッシングは、出演者それぞれの活動拠点を考えると、フルシーズンで再結集するのは難しいことから、NetflixやHuluなどでの限定復活はあり得るかもしれないと、ミニエピソード配信時にコメント。エピソード数の少ないリミテッドシリーズで、民放局のように内容に制限が設けられなければ、楽しいものが仕上がるかもと語っていた。NBC局での復活となると、内容は制約されるが、古巣に戻ったキャストの変わらぬ姿が見られるのは楽しみだ。(澤田理沙)