写真提供:マイナビニュース

写真拡大

香港ディズニーランド・リゾート(香港・ランタオ島)に1月11日に誕生するディズニーパーク初のマーベル作品のアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」が9日、プレス向けにお披露目され、ひと足早く体験した。

トゥモローランドにオープンする同アトラクションは、フライトシミュレーション、3Dプロジェクション、サラウンド音声などの最新技術を駆使した新ライド型アトラクション。ゲストはアイアンマンと一緒に香港の空を飛び、上空で繰り広げられるヒドラ(悪の秘密犯罪組織)との戦いを体感できる。

まずは、"スタークビジョン・グラス"という3Dメガネをかけて、アイアンマンことトニー・スタークが発明した"アイアン・ウィング"に搭乗。アーク・リアクター(持続可能な再生エネルギー)が原動力となる香港スターク・タワーを目指して上空へ飛び立つ。

上空からは香港ディズニーランド・リゾートをはじめ、ウエスト九龍や青馬大橋、ビクトリア・ハーバーなどが眺められ、本当に香港の空を飛んでいるような爽快な気分に。そして、ヒドラとの戦いは、振動や風といった4D演出の効果も加わり臨場感たっぷり。アイアンマンの戦闘力も存分に体感でき、映画の世界に飛び込んだかのような興奮が味わえる。

なお、同アトラクションの舞台は、トニー・スタークが香港ディズニーランドのトゥモローランドで開催している「スターク・エクスポ」。トニー・スタークの最新技術を駆使した発明品を紹介する展示会で、アトラクションに登場するまでのエリアに数々の作品が飾られている。

「スターク・エクスポ」の展示は4会場からなり、「ホール・オブ・プロテクション」には象徴的なアイアンマン・マークIIIのスーツ、「ホール・オブ・エナジー」にはアイアンマンのスーツを動かす動力炉であるアーク・リアクター、「ホール・オブ・モビリティー」には飛行船アイアン・ウィング、「ホール・オブ・レガシー」にはマークIのアイアンマンスーツなどが並んでいる。

「アイアンマン・エクスペリエンス」の誕生に合わせて、アイアンマンとグリーティングできる「アイアンマン・テック・ショーケース」や、アイアンマンのグッズが並ぶ「エクスポ・ショップ」もオープン。アイアンマンをテーマにしたフードも多数登場する。

As to Disney artwork,logos and properties:(C)Disney (C)Disney(C)MARVEL 協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル