ゲスト出演はしてたけどね、今回は主役。 - メグ・ライアン
 - Dave Kotinsky / Getty Images

写真拡大

 女優メグ・ライアンが、米ケーブル局Epixの新ドラマ「ピクチャー・パリ(原題) / Picture Paris」の主演に決まったとDeadlineが報じた。

 同ドラマは、ブラッド・ホール監督の2011年の同名短編映画をテレビシリーズ化するもの。映画版は、郊外に住む主婦エレンが子供たちが巣立ち夢だったパリへの夫婦旅行を計画するが、思ったようにはいかない様子が描かれている。ブラッドの妻で「Veep/ヴィープ」で知られるジュリア・ルイス=ドレイファスが主人公を演じていたが、この役にメグがふんすることになったという。脚本と監督はブラッドが担当。30分のコメディードラマになるという。

 メグがテレビシリーズにレギュラー出演するのは、1985年の「ワイルドサイド(原題) / Wildside」以来。ゲスト出演ではリサ・クドローの「ウェブセラピー」などに出演している。(澤田理沙)