その趣味、ヤバない!? 「彼氏が変態だ」と気づいた瞬間・5選

写真拡大

普段は特に変わった様子を見せることがないけれど、時々感じる彼氏の変態っぽい言動。恋人にはほかの人に見せない一面を見せるという人も多いせいか、意外とビックリするような性癖を知ってしまうことも。今回は「ちょっと変態かも」と彼氏に感じたエピソードを女性たちに聞いてみました。

■コスプレ好き

・「私にコスプレさせたがる」(25歳/その他/事務系専門職)

・「クリスマスにサンタのコスプレしてほしいと言われたとき」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

最近は、イベントなどでも見かける機会の多いコスプレ。でも、彼女に「●●を着てほしい」と要求する彼は、普通の人以上にマニアックなコスプレ好きかも。ノリで付き合ってあげられる程度なら、彼の望み通りにしてあげるのもいいかもしれませんね。

■変わったフェチ

・「思いがけないフェチ」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「アブノーマルなフェチ」(26歳/その他/事務系専門職)

普通に生活していたらお目にかかれないようなアブノーマルなフェチ。フェチにも色々とあるけれど、彼氏が思いがけないものに強すぎるこだわりを持っているとドン引きしてしまうことがありそうですね。

■ニオイフェチ

・「足のニオイを嗅いでくる。ちょっと怪しい」(22歳/建設・土木/営業職)

・「色々なところのニオイを嗅いでくる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

特定のニオイが好きという人は少なくありませんが、ニオイで性的な興奮を感じるという人はちょっと変態の気があるかも。ニオイを嗅がれるだけとはいえ、何となくイヤな感じがするという人も多そうです。

■偏った趣味の映画好き

・「エグイ映画や漫画が好きなので、何でこういうのがいいのかなって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「男性向けのちょっとピンクっぽいアニメを見ている」(31歳/その他/その他)

大人向けのDVDを見る男性は決して少なくないでしょうが、女性からすると理解しづらいことも。その内容が偏ったものだと、変わった趣味を持っているのかも? と思ってしまいますね。

■怒られてうれしそう……

・「真剣に怒ったのに、なぜかうれしそうな顔をされたとき、そういう性癖があるのかな」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「怒っているのを見るのが好きで、意味なくちょっかいを出してくる」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

もしかしてMなの? と思わせる彼の反応。怒られているのにうれしそうな彼をされてしまうと、どう怒りを伝えればいいのかわからず、余計にイライラが増しそうですね……。

■まとめ

本当の意味での変態なのか、単に興味があってという程度なのか分かりづらい言動も多いですが、男性の嗜好を理解しきれない女性も少なくなさそう。もちろん、何に興味を持つのかは人それぞれで一概に否定はできませんが、嫌悪感を抱くような要求をされたときには断るのもアリ。彼女がイヤがっていると分かったら彼も素直に止めてくれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳〜36歳の働く女性)