触らないでっ! 生理中、彼氏にしてほしくないこと・4つ

写真拡大

いつもだったら、ちょっとくらいちょっかいを出されても、余裕で受け流すことが出来るのに、今日はイライラしていてとても無理。女性ならば、誰でも月に一回はありそうな出来事です。体調が悪いときに、いくら大好きな彼でもつまらないちょっかいを出されたら、本気でキレてしまいそう。20代から30代の女性に生理中に彼にして欲しくないことを聞いてみました。

■イライラさせないで欲しい

・「イライラするようなことをしないでほしい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「生理中はナイーブなので焦らさないで欲しい」(29歳/生保・損保/営業職)

・「『イライラすんなよ』という発言はしないでほしい」(24歳/建設・土木/販売職・サービス系)

生理中は、気持ちが安定しなくてイライラしたり、何でもないことに悲しくなってしまったり、いつもの自分とはちょっと違う精神状態になってしまう女性たちの声です。わざとではないと、いつもだったら受け止められるのに、攻撃的になってしまうこともあるようです。

■スキンシップはイヤ!

・「お腹をベタベタさわる。お腹が痛いのでイライラしてしまう」(33歳/不動産/専門職)

・「スキンシップされたくない。近くにいないでほしい。できれば会いたくない」(34歳/金融・証券/専門職)

・「スキンシップ。気分が落ち込んでいるので、そういう気分になれない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お腹が痛かったり、頭痛がしたりしなくても、なんだか身体がだるくて気分が悪い。そんな時に、触られるのがとても嫌だという意見です。確かに全く甘い気持ちにはなれそうにありませんね。

■デートに誘わないで欲しい

・「デートに誘うこと。できれば家にいたいから、ほっといてほしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ドライブデートに誘われると嫌だなと思う」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お泊りに誘わないでほしい。泊まりたくないので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

生理用品を使っているので、長時間外にいるのは不安になります。彼の家だったらその処理にも困るかもしれません。また、あまりアクティブなことはしたくないとの声もありました。

■ケンカ売らないで欲しい

・「言い争い。基本的に攻撃的になっているから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「けんかをしてこないでほしい、イライラが増すので」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ケンカをふっかけるような言動は嫌」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

気分が不安定なので、普段ならケンカにならないような、些細なおふざけでも、なんだかイラついてしまうこともありそうです。あまりいい態度を取れないあなたに、彼も本気になってしまうかも。とにかく、距離をおいたほうが良さそう。

■まとめ

生理中は、彼氏にして欲しくないことばかりなので、放っておいて欲しい。これが女性の本音のようですね。いつもは、筋金いりのかまってちゃんも、この時期ばかりは、かまって欲しくないと思います。だだ、男性には生理の時の女性の体調や気持ちについて、理解している人は少ないと思います。正直に自分は生理中だと、体調も機嫌も悪くなると話してしまったほうがいいかもしれませんが、それが逆効果で、彼がかまってくることもありそうです。難しいですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳〜34歳の社会人女性)

(フォルサ/岩崎弘美)