しかし、彼女の最大の魅力は、そのセクシーなバディにあると言っても決して過言ではないだろう。
 「件の田中投手が絶賛していたように、トーナメント前のレセプションパーティーなどで、太ももも露わな彼女の黒いミニスカドレス姿に鼻血を出したカメラマンがいました。“中”に入れなくても、あの太ももに挟まれた素股でも、男は皆“轟チン”です」(前出・スポーツ紙記者)

 身長158センチ、体重56キロ。スリーサイズは公表されていないが、ボリューム満点のお尻にくわえ、あのおっぱいのふくらみはハンパではない。
 「昨年あたりは“90のEカップ”と言われましたが、今は“Fカップ”になっているようです。あの大きくブルブル揺れるおっぱいに顔を埋めたい、挟まれたいと妄想するオヤジファンは沢山いるはずです」(前出・小松氏)

 ゴルファーの職業病とも言われる腰痛対策から、韓国軍隊式トレーニングを取り入れた効果もあってか、お尻の張りも進化。それゆえ、サイドから見たS字ラインもエロいのだ。
 「“見せ方”も上手だと思います。グリーン回りで、立てヒザになってラインを読む時、ミニスカートからのぞくムッチリ太ももだけでなく、その奥の“見せパン”をチラチラさせるんです。それだけで、オヤジファンはクラクラしてしまうんですよ。その下は、白か黒かピンクのTバックと言われています」(テレビ局スタッフ)

 そこで気になるのが、彼女の男関係だ。
 「お母さんと2人で、兵庫・神戸市のマンションに住んでいます。ツアー転戦にも母親が付きっきりなので、男がつけ入るスキはありません」(前出・スポーツ紙記者)

 アイドルグループ『東方神起』の元メンバーのユチョンや韓国企業の御曹司との仲が取り沙汰されたこともあったが、現実的なものにはなっていない。
 「最近行われたマスコミのインタビューでも結婚のことを質問され、“毎回聞かれますね”と、いささかウンザリした表情を見せていました。“お年頃”なので仕方がない部分はあるのですが、今は相手もいないし結婚も考えていないそうです。まさかの“処女説”が出ているのも、そのせいです」(ワイドショーリポーター)

 今はゴルフを頑張って、縁があれば、その時に…という考えのようだ。
 「楽しみは、食べることと温泉めぐり。北海道へ行ったらスープカレーとトウモロコシ。九州では地鶏を必ず食べるそうです」(ゴルフ誌記者)

 中でも、温泉は(神戸の近くの)有馬温泉が大のお気に入り。
 「とてもリラックスできるそうです。露天風呂がとても気に入っているようで、彼氏と一緒にお湯につかりながらイチャイチャしたい願望を抱いているようです。あの引き締まった肉厚なお尻をかかえながら、後ろから挿入…などと、あらぬ想像をしてしまいます」(前出・小松氏)

 ともあれ、2017年の女子プロゴルフ界も、イ・ボミを中心に回ることは間違いない!!