セクシーな網タイツ姿でバイクにまたがる内田理央

写真拡大

一昨年の日本初公演で観客を熱狂と興奮の渦に巻き込み、現在はツアー10周年を記念したワールドツアー中の「ナイトロ・サーカス」。そのトークショーが大阪・うめきた2期区内特設会場で行われ、公演オフィシャルサポーターの内田理央、バイク好きで知られるMCのチュートリアル福田充徳、ナイトロ・サーカスでお馴染みのMCワダポリス、日本人FMXライダーの鈴木大介選手が登場した。

この記事(内田理央登壇「ナイトロ・サーカス」トークショー)のその他の写真

内田は昨年12月のオフィシャルサポーター就任記者会見にビデオメッセージで出演。その際に野村周平とピース綾部に向けて「ナイトロのPRをする時はどんな衣装がいいですか?」と質問し、2人から「セクシーなのがいい!」というリクエストを受けていた。この日はそのリクエストに応じ、真っ赤なライダースジャケットに黒のホットパンツと網タイツ姿で登場。普段の愛くるしいイメージから一転、ワイルドでセクシーな姿に会場は釘付けになっていた。

その内田は、この日の衣装について「ナイトロ・サーカス、バイクといえばライダースだと思って選びました!」とコメント。世界各国のFMXライダーによるライディングパフォーマンス、重力に逆らったそのド迫力な技の数々を収めたプロモーション動画を見たそうで、「スゴイ! これは絶対生で見ないとダメですね」と大興奮。「もし、ナイトロに出演するならどれに乗って出たいですか?」という質問には、「洋式の便器で飛びたいです。何がいいか悩んでいて、トイレに入った時に『あ、これだ!』と思いました」と満面の笑みを浮かべた。

一方、2015年のナイトロ・サーカス日本初上陸の際、観劇した福田は、「隣の50代の女性が大興奮していた」という記憶とともに、「ナイトロに出演するなら、徳井に車輪つけて、41歳のおっさん2人で飛びますよ!」と回答し、会場は大きな笑いに包まれた。

最後に内田は「“サーカス”なので、女の子同士でも、バイクに詳しくなくても絶対楽しめると思います。気になる人と一緒だと、吊り橋効果でドキドキするかも(笑)」とのメッセージを残した。

「ナイトロ・サーカス」は2月19日、20日に東京ドーム、 2月25日、26日に京セラドーム大阪にて公演が行われる。