私は遊びじゃない! 愛を感じる彼氏のスキンシップ・5つ

写真拡大

彼からの愛情を実感するのは、愛情を込めたスキンシップをされたとき。もちろん、何もしなくても彼から愛情を注いでもらっているとは思えるけれど、スキンシップがあると、一層それがわかりますよね。今回は「愛を感じる彼からのスキンシップ」について女性たちに聞いてみました。

■ハグされる

・「ハグされたりするとき。包まれる感じがするから」(33歳/不動産/専門職)

・「ハグされたとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

彼と向かい合ってギュっと抱きしめてもらえると包み込まれるようで安心できそう。日常的なスキンシップとしてハグが習慣になっているカップルは、いつまでも仲良しでいられそうですよね。

■手をつなぐ

・「自然と手をつないでこようとする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「何気ない場所で手をつなぐとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

デート中に何気なく手をつないでくる彼の仕草にドキッとさせられることもありそう。触れ合う場所は決して大きくないものの、手をつなぐだけで心が通じ合ったような気持ちにもなれますよね。

■頭を撫でられる

・「頭を撫でてくれると安心するし嬉しい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「疲れているときに頭を撫でられる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自分が小さな子どもになったような気分にもなれる頭を撫でられるという行為。大人になってからは、なかなか人に頭を撫でられることもないので、彼だけに許す特別なスキンシップとも言えますよね。

■後ろから抱きしめられる

・「後ろから抱きしめてくれること」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「寒いときや不安なときに後ろから抱きしめてくれたり、肩を寄せてくれる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

正面からギュっと抱きしめてくれるのとはまた違った感覚の後ろからのハグ。不意に抱きしめられたドキドキと背中に感じる彼の体温で体中が暖かくなってきそうですね。

■何気ない瞬間のキス

・「ドライブ中に信号待ちをしているときに、ソフトなキスをしてくれるとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「一緒にごろごろしているときや起きてすぐにおでこやほっぺたなどにされるキス」(28歳/医療・福祉/泉温職)

ふとした瞬間に軽くするキス。甘い雰囲気はないけれど、その分「いつも触れ合っている」というホッとした気持ちを感じられそう。唇だけでなくおでこやほっぺたへのキスもかわいらしくて良いですよね。


■まとめ

彼の愛情がストレートに伝わってくるスキンシップ。いやらしい意味ではなく、そっと体に触れられると大切にされているなとも思えますよね。どんなに付き合いが長くなってもマンネリ化しないカップルは、スキンシップで上手に愛情表現をしているのかも。ハグしたり、キスしたりという体の触れ合いは心の絆も深めてくれるということでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数93件(22歳〜38歳の働く女性)