●●がなくなったら危険!? 離婚まで秒読みのカップル・6パターン

写真拡大

不仲そうな夫婦を見ると、こりゃ離婚まで間もないなと思ってしまうこともあるでしょう。実際、離婚まで秒読みではないかと思うカップルの特徴について、男性たちに聞いてみました。

■とにかく会話がない

・「会話がない。お互いに相手のことは空気」(26歳/その他/その他)

・「会話がない。ケンカしているうちはまだ大丈夫。完全に会話がなくなるとアウト」(26歳/通信/営業職)

一緒にいても何も話さず、とにかく会話がない夫婦などは、離婚間近に見えるよう。ケンカをしているうちはまだ安心かもしれませんが、まったく話さなくなったら要注意かもしれません。

■相手に対して無関心

・「相手に関心を持たない」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「相手のことに無関心、無干渉なカップル」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

それぞれが好き勝手に生活をし、相手が何をしているのかまったく知らない無関心なカップルは、離婚してしまっても不思議ではないようです。まったく干渉をしない夫婦も、危険だと言えそう。

■夫がまったく家に寄りつかない

・「夫が毎日飲んでいて家に帰りたがらない」(36歳/食品・飲料/技術職)

・「夫がもうずっと家に帰っていないと聞くと、近いのかなとは思う」(36歳/その他/その他)

家に帰るとケンカをしてしまうとか、一緒にいても空気が悪くて落ち着かないなどの理由で、夫が家に帰らないケースもあるようです。ここまで来てしまうと、離婚まで秒読み状態だと言えるでしょう。

■会えば相手の愚痴ばかり

・「飲み会のたびに愚痴しか聞かない」(38歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「お互いすれちがいや、愚痴を共通の友達に言っている人は離婚まで秒読みだと思う」(39歳/警備・メンテナンス/営業職)

結婚相手の愚痴ばかりを言っているような夫婦も、ちょっと危険かもしれません。お互いがお互いのことを外で悪く言うようになってしまっては、修復するのはそう簡単ではないでしょう。

■別居中の夫婦も秒読み状態

・「別居中だとやっぱりダメだと思います」(39歳/金融・証券/営業職)

・「別居は離婚へのカウントダウンだと思う」(37歳/食品・飲料/技術職)

少しでも一緒に暮らすことに我慢ができず、別居をしているような夫婦も、離婚間近だと言えそうです。ここまで来てしまうと、元に戻るには難しく、離婚まで秒読み状態だといっても過言ではないでしょう。

■お互い冷めきってしまっている

・「2人でいることがない。2人でいても目を合わせない。冷めきってる」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

・「冷めている。連絡を取り合っていない」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

お互いに対して、情もなければ何の感情も持たないようになってしまうと、さすがに元に戻るには遅すぎるかもしれません。お互いが空気のような状態になり、連絡すら取っていないとなると末期かも!?

■まとめ

離婚まで秒読み状態の夫婦は、はたから見ても違和感を覚えることが多そう。一緒にいてもなんだか空気がおかしいなと思うこともあり、なかなか修復が難しい状態にあるのかも。彼やだんなさんとうまくいっていない人は、早めに対策するようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月20日〜2016年12月21日
調査人数:377人(22〜39歳の社会人男性)