トヨタ自動車が2月に発売を予定している新型「プリウスPHV」。

1

新型ではハイブリッドモデルとの外観差が拡大しており、FCV「MIRAI 」風のフロントマスクやテールランプにより、一目でPHV仕様であることがわかるようになりました。

発売時期が当初発表より伸びていますが、その分完成度が高められているようで、同車への期待がいっそう高まりつつあります。

新型PHVには、同社初となる縦長の大型11.6インチディスプレイが搭載されており、ナビやオーディオ、空調などの情報を集約するとともに、フルHD表示により見やすさが追求されています。

静電式タッチパネル採用で、フリックやピンチイン/アウトなど、スマートフォン感覚の直感的な操作が可能になり、ナビ機能は縦長画面で進行方向遠方まで見通せるとともに、ナビ画面を表示しながらオーディオやエアコンなど、他の機能の2画面表示・操作が可能となっています。

また、マルチインフォメーションディスプレイとの連携機能も備わっており、ナビ画面での操作を確認することができます。

タイマー充電設定の際には、1週間分の予約状況を見ながら予約の設定・変更が行えるように工夫されており、リアルになったエネルギーモニタでーは、3D表示により、エネルギーの流れをリニアかつ詳細に表現。

 

新型プリウスPHVの11.6インチディスプレイでは、他にも「DCM」としての機能や、先頃ご紹介した「SDL」など、スマホ用アプリとの連携も含めた更なる発展性が期待できそうです。

(Avanti Yasunori・画像:トヨタ自動車)

【関連記事】

トヨタとフォードが「スマートデバイスリンク」標準化でコンソーシアムを設立!
http://clicccar.com/2017/01/06/432709/

新型プリウスPHVの「EVモード」は一度経験するとやみつきになる楽しさ!
http://clicccar.com/2016/12/24/429307/

大盛況のイベントで明かされた、新型「プリウスPHV」の開発秘話とは?
http://clicccar.com/2016/12/21/428357/

新型プリウスPHVで始まるクルマの「つながる化」。トヨタのConnected戦略とは?
http://clicccar.com/2016/11/13/415460/

新型「トヨタ プリウスPHV」次世代環境車のスタンダードへ!【動画】
http://clicccar.com/2016/07/02/383048/

【関連リンク】

新型プリウスPHV
http://toyota.jp/new_priusphv/

新型プリウスPHV ナビゲーションシステム
http://toyota.jp/new_priusphv/display/?padid=ag352_tjp_display_from_navi2

動画で見る新型「プリウスPHV」の先進ディスプレイ機能!(http://clicccar.com/2017/01/09/433480/)