SONAMOO、2017年ガールズグループ合戦に合流「強力なパフォーマンスが私たちの武器」(総合)

写真拡大 (全3枚)

SONAMOOがガールズグループ合戦に合流した。

SONAMOOは9日午後2時、ソウル麻浦(マポ) 区西橋洞(ソギョドン) YES24ムーブホールで、1stシングル「私、君が好き?」の発売記念ショーケースを開催した。

この日、SONAMOOのスミンは本格的なショーケースに先駆けて「2017年をこのようにスタートすることができ、ドキドキしている。2017年はSONAMOOという名前がたくさんあげられる年になってほしい」と感想を伝えた。続いてウィジンは6ヶ月ぶりのカムバックに「久しぶりだが、久しぶりではない感じがする。緊張するが、SONAMOOをたくさん愛してほしい」と微笑んだ。

SONAMOOはタイトル曲「私、君が好き?」の初ステージを披露した後「ただ『私は君のことが好きだ』と話すと面白くないから、クエスチョンマークをつけたんだと思う」と説明した。これにMCディンドンが「恋愛する時、駆け引きしないと面白くない。駆け引きしているのか」と聞くと、うなずきながら笑った。

続いてマッコリ(韓国の醸造酒) を飲んで踊るダンスのような“マッコリダンス”、音符に似ている“音符ダンス”などポイントダンスを披露した。

ミンジェは今回の活動コンセプトに対して「『愉快爽快痛快』の三快コンセプトだ。楽しくて愉快な姿を見せたかった」と説明した。

続いてスミンは「メンバーたちがデビュー前半少し太っていたので、当時それに衝撃を受けてから太らなくなった。たくさん成長した。体力もつけて、外見も年を取ってよりきれいになったと思う」と微笑んだ。

続いてウィッグでイメージ変身したハイディとニューサンに対して「一番綺麗になった」と話した。

SONAMOOはタイトル曲「私、君が好き?」を歌う時、誰を思い出すのかという質問に「私たちはドラマが好きだ。『雲が描いた月明り』のパク・ボゴムを皮切りに、最近は『鬼』にハマっている。パク・ボゴムとコン・ユ先輩を思い出す」と伝えた。

またSONAMOOは多くの先輩たちがカムバックすることと関連して「S.E.S.、RAIN(ピ) 、神話(SHINHWA) 先輩と同じステージに立つのは大変光栄だ」と話した。ガールズグループ合戦に対する質問に「SONAMOOならではの強力なパフォーマンスと安定的なライブ公演が武器だと思っている」と答えた。

さらに綺麗になった秘訣に対しては「一日に一食だけ食べ、献立を調節する。また運動もたくさんする。ヘルス、ピラティス・メソッドなど着実に頑張って運動するのが秘訣だ」と説明した。

メンバーたちはそれぞれ演技及びMCなどソロ活動にも意欲を示した。特にミンジェは「『ミュージックバンク』のMCをやりたい。私が釜山(プサン) 出身のソン・ミンジェ(ミンジェの本名) だが、ソン・ドンイル先輩の娘役をやりたい」と覚悟を示した。

音楽番組で10位以内に入るのが目標だと話し「目標を達成すると、松の木の服装をして植樹の日に松の木を植える」と公約を掲げた。また「今韓国は厳しい状況だが、私たちが国民の皆様の慰めになれると嬉しい」と願いを伝えた。

タイトル曲「私、君が好き?」はEXOの「Growl」、VIXXの「呪いの人形」、SHINeeの「Dream Girl」などを手掛けたシン・ヒョクプロデューサーとタッグを組んで誕生させた。堂々とした少女の恋の感情を盛り込んだ曲で、軽快なギターリードサウンドが耳を捉える。

この他に収録曲「私の好きなようにする」「オレンジカプチーノ」「Talk About U」などを収めた。

1stシングル「私、君が好き?」は本日(9日) 0時に公開された。