『THE FLASH / フラッシュ』『SUPERGIRL / スーパーガール』

写真拡大

『ARROW/アロー』や『THE FLASH/フラッシュ』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』、『SUPERGIRL/スーパーガール』と米CWのドラマを中心に注目を集め日本でも高い人気を誇るDCコミックスの世界。このほど、このTVのDCユニバースに新たなドラマが加わる可能性が浮上した。英Digital Spyが伝えている。

このニュースは、『ARROW』や『THE FLASH』、さらに映画『バットマンVSスーパーマン』、『スーサイド・スクワッド』など現在のDCユニバースを統括しているクリエイターのジェフ・ジョンズのツイートで明らかになった。ジョンズは自身のTwitterに「CWの『THE FLASH』、『ARROW』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』、『SUPERGIRL』、米FOXの『GOTHAM/ゴッサム』、『LUCIFER/ルシファー』といったDCドラマにさらに新たな作品が加わる! その中の一つはもうすぐ発表されるだろう...」と投稿し、より多くのDCドラマが製作されることを報告した。

現在、DCドラマといえばCWが製作する4本が大きく取り上げられているが、ジョンズはツイートの中で『GOTHAM』や『LUCIFER』の名前も出していることから、新ドラマの放送局はCWとは限らないようだ。同局やFOX以外にも、2月からはDCコミックスの世界を舞台にしたヴァネッサ・ハジェンズ(『ハイスクール・ミュージカル』)主演のコメディドラマ『Powerless(原題)』が米NBCにてスタートする。

この3局の中でDCの世界が大きくなっていくのか、はたまた新たな局も参戦してくるか。いずれにせよ、『エージェント・オブ・シールド』などDC最大のライバルであるマーベルのドラマを製作している米ABCは可能性が低いだろう。

また、2017年は映画『ワンダーウーマン』と『Justice League(原題)』の公開が決まっている。2017年もDCコミックスから目が離せないようだ。(海外ドラマNAVI)