【心理テスト】初詣帰りの屋台で食べたいものでわかる、2017年身につけるべきもの

写真拡大

 お正月には、行っておきたい初詣。この時期の神社には、たくさんの屋台が並んでいます。寒い時期の屋台グルメもおいしいですよね。あなたはどのお店に入りますか? 入ったお店から、あなたの心理をみていきましょう。

【質問】
 初詣の帰りに屋台に寄ります。最初に入るのはどのお店?

A:わたあめ
B:たこ焼き
C:りんご飴
D:イカ焼き

 あなたはどれを選びましたか? ではさっそく結果を見ていきましょう。

【診断できること】
「2017年に身につけるべきもの」
 年の初めに食べる食べ物には、その人の願いが含まれています。あなたが選んだ食べ物から、2017年身に着つけるべきものがわかります。

■A:わたあめ……柔軟性
 わたあめは、やわらかさをあらわします。あなたが2017年に身に着けるべきものは、「柔軟性」です。去年までのあなたは、思い通りにうまくいかなかったり、仕事や人間関係で衝突すると、意固地になってしまっていたのではないでしょうか。2017年は、土壇場でも臨機応変に対応できるように、柔らかい思考を持ちましょう。

■B:たこやき……信念
 やわらかい生地の中に弾力のあるたこが入っているたこ焼き。あなたが2017年に身に着けるべきものは、「信念」です。たこがないとたこ焼きと呼べないように、あなたの中に信念がないと、何をやっても充実しません。これまで、相手の意見に押されてばかりで、自分を通してこなかったあなた。2017年は「これが自分!」という考えを持ちましょう。

■C:りんごあめ……打たれ強さ
 りんごを包んでいるあめは、心のガード力をあらわします。あなたが2017年に身に着けるべきものは、「打たれ強さ」。去年までのあなたは、その心の弱さからすぐに逃げ出してしまったのではないでしょうか。2017年は、何を言われても動じない心を持ち、その場から逃げる癖をなくしていきましょう。

■D:いか焼き……情熱
 直火で焼かれているいか焼き。あなたが2017年に身に着けるべきものは、「情熱」です。あっつあつのいか焼きのように、とことん心の火を燃やし、恋愛に仕事に趣味にぶつかっていきましょう。去年は何をするにもやる気がなく、不完全燃焼だったあなた。2017年はくすぶらないように、完全燃焼でいきましょう。

 新しい年の始まりは、自分を見つめ直すきっかけになります。2017年より上昇できるよう、武器となるあなたの売りを身につけましょう。
(咲羅紅)