SEVENTEEN、12月GAONアルバムランキングでEXOに次ぐ2位を獲得…売り上げ22万枚を突破

写真拡大

ボーイズグループSEVENTEENが2016年12月、GAONアルバムランキングで2位になった。

SEVENTEENは、9日に公開された2016年12月GAONアルバムランキングでEXOに次ぎ、2位になる快挙を達成した。

昨年12月、3rdミニアルバム「GOING SEVENTEEN」を発売し、タイトル曲「BOOM BOOM」を引っさげて精力的に活動したSEVENTEENは、韓国国内外でホットなアイドルとしてその地位を固めた。SEVENTEENはアルバム発売直後、GAONチャートはもちろん、HANTEOチャートなど、韓国の主な音楽売り上げ調査サイトでも週間ランキング1位になり、大ブレイクした。

韓国のみならず、海外の各種音楽ランキングにもランクインし、グローバルな人気を博したSEVENTEENは、9日午前に公開された12月のGAONアルバムランキングを通じてもう一度高い人気を証明した。デビューしてから約1年8ヶ月しか経っていないボーイズグループが12月にCD累計売上枚数22万3971枚を記録し、驚きの成長ぶりを見せた。

SEVENTEENは先日、13人のメンバーのエネルギーを込めたタイトル曲「BOOM BOOM」の放送活動を終了した。