Urban Zakapa、ドラマ「鬼」OSTが6つの音楽配信サイトで1位を獲得

写真拡大

混声グループUrban Zakapaが参加したtvN金土ドラマ「鬼」のOST(劇中歌) の「願い」が、リアルタイムチャート1位にランクインした。

8日午前0時に公開された Urban Zakapaが歌う「鬼<トッケビ>」のOST「願い」は9日午前10時基準でMnet、Bugs!、Olleh Music、Soribada、genie、NAVER MUSICなどの6つのチャートで1位にランクインした。

Urban Zakapaの「願い」は恋人と別れた後、その事実を受け入れることができない切実な愛する心さえ否定したいという願いを描き出した歌詞が印象的な曲だ。Urban Zakapaのメンバーパク・ヨンインが直接作詞・作曲した曲で、Urban Zakapa特有の感性を思う存分表わした。淡泊ながらも切ない感じを与える「願い」は、視聴者たちに2倍の感動をプレゼントするにつれ、ドラマの楽しさを倍増させている。

Urban Zakapaは、「多くの方々が今回のOSTを愛されているようで、とても気分が良い。Urban Zakapaも『鬼』のファンだけに、よく似合う歌を準備してみた」として、「ドラマの感動をリードしていく『願い』に、より多くの愛お願いする」と伝えた。