「長続きするカップル」が絶対していること・6つ

写真拡大

付き合いが長続きするカップルとすぐに別れてしまうカップル。お互いの相性というのもあるでしょうが、恋人同士としての付き合い方にも長続きするかどうかという秘密が隠されていそうですね。今回は、男女それぞれが思う「長続きするカップルがしていること」について聞いてみました。

<女性の意見>

■干渉しすぎない

・「ちゃんとお互いの時間を作ること。あまり一緒にいすぎないこと」(25歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お互いあまり干渉しないほうが続くかも」(25歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

相手が何をしているか気になるのは愛しているから。でも、それが束縛になってしまうとお互いが重荷に感じて付き合いも続かなさそう。程よい距離感を保つ、干渉しすぎないというのは長続きするためにも大事かもしれませんね。

■「ありがとう」を言葉で伝える

・「ケンカを次の日に持ち越さない。『ありがとう』と『ごめんね』をちゃんと言い合ってる」(31歳女性/生保・損保/営業職)

・「何かの度に『ありがとう!』って言葉にして伝える」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

付き合いが長くなってくると「言わなくてもわかる」と思いがちですが、そんなときでも感謝の気持ちや謝罪は言葉にして伝えたほうがよさそう。言わなくてもわかるけれど、言ったほうがもっと気持ちが伝わるはずですよね。

■嘘をつかない

・「嘘をつかない、隠し事をしない、浮気しない」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「嘘をつかない。約束は守る。ケンカしたあとは素直に謝る」(30歳女性/その他/その他)

小さな嘘だとしてもそれがバレたときには相手への信頼感を失くしてしまいそう。人を傷つけないための嘘であったとしても、できるだけ嘘をつかないように努力することも付き合いを長続きさせる秘訣かもしれませんね。

<男性の意見>

■コミュニケーションを取る

・「頻繁にコミュニケーションすること」(32歳男性/情報・IT/事務系専門職)

・「こまめにきちんと連絡を取り合っている関係。お互い言いたいことを言っている関係」(25歳男性/アパレル・繊維/営業職)

仕事が忙しくてデートの時間が取れないときでも、電話やメールなどでコミュニケーションを取る。相手のことをいつも考えているという気持ちを伝えることも付き合いを長続きさせるために必要ですよね。

■無理しすぎない

・「お互い無理をせずにマイペースで付き合えている」(35歳男性/その他/その他)

・「無理な予定を組まない」(28歳男性/情報・IT/営業職)

デートは毎週、電話は毎日などルールを決めすぎたり、自分の予定を後回しにしてデートをしたり。こういう無理が続くと付き合いも長続きしなさそう。相手への気遣いも必要ですが、自分を抑えすぎると付き合いが続かないということですね。

■お互いを尊重する

・「お互いを尊敬すること。その部分はブレないので」(33歳男性/その他/販売職・サービス系)

・「お互いの気持ちを尊重する、話し合う」(34歳男性/情報・IT/技術職)

お互いの時間や気持ちを尊重する気持ちをいつまでも持ち続けることも、長く付き合っていくためには大事なこと。遠慮がなくなったり、気遣いがなくなってしまうと少しずつ愛情も冷めていきそうですよね。

■まとめ

付き合い始めたころの一気に燃え上がるような「好き」という気持ちが続かなくても、それが一緒にいる安心感やお互いへの信頼感に変われば付き合いは長続きしそう。ただ、そうなるためにはお互いが無理をし過ぎず、相手への思いやりも忘れずにいることも大事なようです。どんなに長く付き合っても「してくれて当たり前」ではなく「してくれてありがとう」と思えれば、付き合いが長続きするカップルになれそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く未婚男性)、216件(25歳〜35歳の働く未婚女性)