マジで無理っ! 男性が彼女と「ペアで持ちたくない」もの・4つ

写真拡大

恋人同士でお揃いのものを持つことって割と昔からありますよね。女性側はそれを好む人も多いですが、実際に男性はそれをどう感じているのでしょうか? うれしい? イヤイヤ持ってる? 男性の本音を聞いてみました。

■どんなものでも嫌

・「基本的にはペアが嫌いなのでどれも嫌」(35歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「何でもペアは苦手です。別れた後残ってたら微妙なので」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「なんでもお揃いはカッコ悪くて困る」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

もともと、誰かとペアで何かを持つことに抵抗があるという人っていますよね。友だち同士でも洋服がかぶってしまったりすると居心地が悪いと思う人も。こういう相手の場合は、無理強いはできないので諦めるか、本当に目立たないものでペアにしてもらうかしかないでしょう。

■ペアルックだけは勘弁して

・「目立つ色の服。変にアピールしているように見えるから」(38歳/運輸・倉庫/営業職)

・「服とかはいらないかなと思う。恥ずかしいから」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ペアルックのシャツ系のもの。恥ずかしいから」(27歳/不動産/営業職)

今回の回答の中で、最も多かったのがこの洋服のペアが嫌だというものでした。確かに完全にお揃いのスタイルで歩いているカップルを見ると、少し抵抗感がある場合もありますよね。「恥ずかしいから」という回答も多かったので、そういう人は、雰囲気だけ似せるとか何か一点だけペアにするなど、工夫をすれば許容してくれる可能性もありですよね。

■小物やアクセサリーは自分の趣味で

・「バッグ。お互いに違ったものでおしゃれを楽しみたい」(38歳/建設・土木/技術職)

・「ペアリング、指輪をする習慣がないので」(39歳/金融・証券/営業職)

・「趣味の合わないアクセサリーは最悪」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

確かに自分の趣味に合わないものをペアだからと持たせられるのは嫌だという気持ちは分かります。しかし、最近では男性でも結婚指輪をしている人も多く、恋人ではなく、結婚してしまえばペアでもいいのかなと思ったりもします。一緒にでかける時でなくても同じものを持ってくれるのは、女性側からはうれしいことですよね。

■何でもOK! むしろ歓迎

・「なんでもいいよー!ペアいいと思う!」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「特にない。なんでもそれなりに嬉しい」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「特にない。恋人ならペアはあり」(34歳/金融・証券/営業職)

この回答を見ると、少しホッとします。積極的にペアにしなくても女性側の気持ちを汲んでくれそうな安心感があります。逆にペアが好きではない女性にとっては、男性が積極的にペアにしたがると、少し負担になることもあるのかもしれませんが。

■まとめ

何かをペアで持つかどうかはカップル同士で話し合って決めればいいことです。無理強いすることはできませんが、例えば、一緒にでかける時に同じスタイルにするのは嫌だという人でも、離れている時間に使うものだったり、身につけているものならOKという人もいるかもしれません。それをお互いが持つことで、つながりを感じたり、お互いの存在を意識し合えるなら、二人にとってプラスの効果を生んでくれそうですよね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/さとう ともこ)